【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第21話:沼にドはまり!? KLX230君【隔週連載】

スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさや、だれでも気軽に乗れる車格も手伝って、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層からに好まれている250ccクラス。
「そんなニーゴー(250cc)モデルを中心に、各社のバイクたちに意識があったら……」なんて“if”のお話。
今回は新作フレーム&エンジンにカワサキ初となる装備も備えた、オフロードモデル、KLX230君のお話。
作:もるん(@MOLN2RNG
前回のお話はコチラ
ほかの話を見る

KLX230(2020年、232cc、空冷4ストOHC単気筒)

新設計のフレーム&エンジンにカワサキ初となるデュアルパーパスABSを備えて、2019年にリリースされたKLX230。オフ車として、必要十分な機能は備え、それでいてツーリングや高速走行もこなすことができる。シート高は少し高めながら134kgと軽量な車重もあり、ビギナーでも不安なく乗りこなすことができる。
カラー:ライムグリーン/エボニー 価格:45万円(税別)

次回予告&作品情報

※次回更新は2020年12月18日(金)の正午を予定しております。

第19話:のんびり気まま〜なドラッグスター250君
第20話:どこに入るの!? バーグマン200君
ニーゴーマン! 連載リスト

  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

大型連休にいってみたいツーリングルート!志賀草津道路編(前編) バイクのオークション落札相場、20年〜22年の2年間で約6万円も高騰!! クルマも高騰している? 【NEWS】インディアンモーターサイクルが 2018年のラインアップを発表
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP