【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第20話:どこに入るの!? バーグマン200君【隔週連載】

スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさや、だれでも気軽に乗れる車格も手伝って、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層からに好まれている250ccクラス。
「そんなニーゴー(250cc)モデルを中心に、各社のバイクたちに意識があったら……」なんて“if”のお話。
今回は抜群の収納力をほこり、街乗り~高速走行までこなせる中型スクーター、バーグマン200君のお話。
作:もるん(@MOLN2RNG
前回のお話はコチラ
ほかの話を見る

バーグマン200(2020年、199cc、水冷4ストOHC単気筒)

シート下の41L収納やロック付きのフロントボックス、シガーソケットなど抜群の収納力をほこるバーグマン。200ccOHC単気筒エンジンは低速から高速域までスムーズに回り、ロングタイプのウインドスクリーンは走行時の快適性を高めてくれる。
なお“バーグマン”の車名は、かつてスズキが製造していたビッグスクーター・スカイウェイブの輸出モデルにも使われていた由緒ある名前でもある。

次回予告&作品情報

※次回更新は2020年12月4日(金)の正午を予定しております。

第18話:カラダが自慢!! ホーネット君
第19話:のんびり気まま〜なドラッグスター250君
ニーゴーマン! 連載リスト

  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

アドベンチャーモデルとの抜群の相性を見せる、ラパイドネオの新カラーに注目 ワンフェス2022[夏]世界最大級の造形・フィギュアの祭典で見つけた、バイクモチーフの作品&少しコスプレ 【時代を駆け抜けたバイクたち10】小排気量・スクーター編
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP