【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第13話:どこにでもいるよ! モトコンポ君【隔週連載】

スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさや、だれでも気軽に乗れる車格も手伝って、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層からに好まれている250ccクラス。
「そんなニーゴー(250cc)モデルを中心に、各社のバイクたちに意識があったら……」なんて“if”のお話。今回はレジャーバイクブーム末期に登場した、ホンダ史上類を見ない「四角いバイク」モトコンポ君のお話。
作:もるん(@MOLN2RNG

前回のお話はコチラ
ほかの話を見る

1981年 モトコンポ(49cc、空冷2スト単気筒)
乾燥重量42kgと真四角ボディのおかげで、どこにでも収納可能なモトコンポ。最高出力は2.5psと控えめだが、2.5インチの小径タイヤや、小気味いい2ストエンジンも相まって走りはけっこうスリリング。愛らしい外観からファンも多く、アニメ・漫画の劇中車としても有名。
NOTE

※お盆休みを挟むため、次回更新は2020年8月28日(金)の正午になります。

第12話:「ア」じゃなくて「ヤ」だよ!エストレヤさん
第11話:元気の秘訣は大きなお靴!バンバン200君
ニーゴーマン! 連載リスト

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ZX-25R バリオス 【ニンジャZX-25R VS バリオスII】30年分の進化から、最新カワサキ250cc4気筒の特性に迫る 【新刊情報】MCクラシック09号発売中!! 【NEW MODEL IMPRESSION】常勝フラットトラックレーサーの魂を受け継ぐスポーツモデル FTR1200S Race Replica

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション