【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン!

【バイク擬人化漫画】ニーゴーマン! 第7話:ジスぺケ君と新たな友達ジクサー君【隔週更新】

スタイリッシュなカウルをまとったスーパースポーツモデルを中心に、維持費のリーズナブルさやだれでも気軽に乗れる車格も手伝って、エントリーユーザーからベテランライダーまで、幅広い層からに好まれている250ccクラス。
「そんなニーゴー(250cc)モデルを中心に、各社のバイクたちに意識があったら……」そんな“if”のお話。今回は、進化して復活したスズキ伝統の油冷エンジンを搭載したジクサーSF250君のお話。
作:もるん(@MOLN2RNG

前回のお話はコチラ

ほかの話を見る


ジクサーSF250

スズキ ジクサーSF250(2020)
新設計の油冷エンジンとともに、2019年の東京モーターショーで発表されたジクサーSF250。158kgという車重は同じ排気量帯の車両と比べても10kg程軽く、軽快な走りが楽しめるハズ。色はマットプラチナシルバーメタリックNo.2、マットブラックメタリックNo.2、トリトンブルーメタリックで、価格はいずれも48万1800円(2020年4月24日発売)。


次のお話はコチラ

ほかの話を見る

おすすめ記事

青森県発のKTM正規ディーラー、RIDING SKETCH 弘前がオープン 【モーサイチャンネル】走った! 触れた! スーパーカブC125はこんなバイクだ! ワイルド、キュート、クール…さまざまな美女たちが共演! スズキは衣装も「総合メーカー」だった【東京オートサロン2020】 CT110などに搭載された副変速機ってどんな仕組み? ハンターカブの代名詞といえるメカニズムを分解!! 【NEWS】これであなたもGPライダー!? シグナスXが通勤時間でも気分アゲアゲのYZR-M1カラーで発売!! SPIDI、2018年春夏モデル・怒濤の入荷ラッシュ!!【ジャケット編】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP