<連載マンガ>バイク女子になるまでの話

第31話 いざ!バイク用品店へ! 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話

「バイクに興味はあるけど、自分で乗れる気もしないし……」と思っていたイラストレーターが、ひょんなことからバイクの免許を取得! 買いたいバイクは絞られてきたけど、バイク用の装備がない……。第31話は、バイク用のジャケットやシューズなどを見にバイク用品店へ行ったときのお話です。

バイク屋さんに行ってモンキー125の見積もりをしてもらい、いよいよバイク購入が現実的になってきました。
でも、私が持っている服のなかには、バイクに乗るのに適したものがありません。
なので、週末にバイク用品店へ行って、どんなものがあるのかちょっと見てきました。

以前、ちょろっと用品店に行ったときにも思ったのですが、男性用に比べると女性用のウエアはあまり種類がないみたいですね。
バイク乗りの女性の割合を考えたら仕方ないのかなあ。

2店舗ほど巡っていろいろなウエアを見て、店員さんにも話を聞いてみました。
私はちょっとダボっとした服が好みなのですが、バイク用だとオーバーサイズのものはあまりお勧めできないそうです。
バイクで走ると走行風が結構強く、ぴったり目のものでないとバタついて疲れてしまうのだとか。
なるほど、想像してみると確かにそうですね。
ジャケットなどをよく見てみると、腕やウエストにバタつき防止のベルトが付いているものもありました。
私は身長が152cmなので、女性用のSサイズがよさそうなのですが、今回行った用品店には在庫がなく……。
女性用のMサイズのなかでもタイト目のものがいいかも……、と思いました。

また、プロテクターも大切とのこと。バイクは転んだら即ケガにつながります。
確かにほとんどのウエアが、肘と肩に柔軟性のあるプロテクターが入っていて、なかには背中にもプロテクターが入っているものも。
さらに胸部用も別売りだったりと、バイク用のジャケット選びは非常に難しいです。むむむ。
なんにせよ、普通の服でバイクに乗るのはよくないということがよく分かりました。
今からバイクを買っても納車は春になりそうなので、春夏ものが並びだしたら購入しますっ!

ジャケットに続いて、ブーツ&シューズもチェックしました。
レザーのブーツだけでなくスニーカーみたいなものまでいろいろな種類があるんですね!
なかには普通の靴と少し違って、靴ひもをギュッと縛るのではなく、ダイヤルを回してフィット感を調節する仕組みになっているものもありました。
例えばグローブをしたままでも締めたり緩めたりしやすい、つまりバイク乗りにとっても脱ぎ履きが楽チン!
さらに靴ひもがほどけてダラ〜ンとしないから安心安全!ってことだそうです。
あとは、ソールが厚底になっているブーツもあって、足着きに不安のある私にはこれはありかも!

バイク用のジャケットは革ジャンのようにかっこよく決めるものから、マウンテンパーカーのようなラフなものまでさまざまでした。
革ジャンもかっこいい!という気持ちがある一方、自分の服の好み的にはマウンテンパーカーのようなラフなものがいいかな〜と、並んでいるウエアを見ていて改めて思いました。

でも……、いつかバイクを乗りこなせるようになったら革ジャンも着てみたいものです。

マンガと文:イシクラユカ

今回は2店舗をハシゴしてみました。どちらも品揃えが多くて楽しすぎました!
ジャケットはこれくらいシンプルでカジュアルなタイプが好みかもです
かなり強そうな印象ですが、意外と動きやすい! ポケットも多くて便利そう! 背中のパッドも標準装備! 取り外せるインナーも暖かそうでした。(タイチ モンスターオールシーズンパーカ)
背中用のプロテクター。これは防御力が高そう!
こんなスニーカータイプもあるんですね。手に持っているのは、タイチのドライマスターフィット フープシューズ
バイク用品店さんにはウエアだけでなくいろいろなバイク用のアイテムが置いてあり、とても夢が膨らみました! 
イシクラユカ

大学卒業後、アシスタントとして働きながら、自身もフリーのイラストレーターとして活動。現在、技術評論社で「イラストでわかる! Blenderの基礎知識〜モデリング編〜」を連載中。普通自動車免許は取得済み。アシスタント先の先生がバイク乗りで、タンデムさせてもらったことをきっかけに「バイク乗りになりたい!」と夢見るようになった。身長152cmと小柄なためか、教習所ではちょっと苦戦したものの、無事二輪の免許を取得!
Twitterはこちら:https://twitter.com/ishikurage_0509

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

1958年「世界のスーパーカブ」はここから始まった! 「初期型C100」ならではの特徴を徹底解説:前編 1988 NSR250R ホンダ ハチハチ 販売台数は11万台超!?「ホンダNSR250Rはどれだけ売れたのか?」伝説的2ストレプリカの真実 短命に終わったホンダ渾身の大排気量2ストマシン、NS400Rってどんなバイク?

カテゴリー記事一覧