<連載マンガ>バイク女子になるまでの話

第26話 大人のバイクレッスンに参加してみた(4) 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話

二輪免許を取ったものの、公道走行は恐怖! そんな私がヤマハの「大人のバイクレッスン」を受けてみました。26回目はレッスンの総まとめです。

教習所では習わなかった

低速で走ることが上手だとほめられた前回。バイクの操作に対して少し自信がつきました。その後もコーナーを曲がるときのコツなども学んでいきます。

特にコーナーの曲がり方についてはすごく勉強になりました。曲がるときではなく、曲がる手前で十分に減速させてから曲がっていくとのこと……。このようなことは教習所では教わらなかったので、とてもためになりました。
曲がっている最中にクラッチを切るのは危ないらしいので、気をつけねばなりません。……私の場合、つい慌ててやりかねないので、本当に注意が必要ですね。

午後のレッスンも終盤になったころ、今日の総まとめのようなコースを何周かしました。いろいろな大きさのコーナーを曲がったり、ギアを3速まで上げる直線があったり、坂道発進を疑似的に行ったり……。

何周か走ったあとは一度テントのなかの席に座って、このあと公道を走る際のルールなどの説明を受けました。一列ではなくジグザグに並んで走るとか(いわゆる千鳥という隊列)、どういった合図をしたら列の並びを変えるのかなど色々と決まりごとがあり……。ついに公道を走るんですね。ドキドキ。

説明を受けたルールをちゃんと覚えていられるのかという不安と、公道を走るのは初めてだけど大丈夫かなというダブルの不安に囲まれていますが、次回は初めての公道走行がどんな感じだったのか、書いていこうと思います!
次回もよろしくお願いします!

マンガと文:イシクラユカ

朝からかなり走りまくっているので、だいぶ乗れてきました!
Uターンの練習、インストラクターが優しい……
うお〜、曲がりきれるか!?
なんとかバランスを取りながら、なんとか成功です!
軽量なトリッカーに助けられている気がする
お昼のあとは、これからのバイクライフに大切なお話がありました。二輪だとやっぱり事故は怖い……。二輪車の交通事故死者数は全体では減っていますが、51cc以上のバイクの死者数は前年より増えているそうです
事故の際、自分を護ってくれるのはヘルメットやプロテクター。特に胸部&背面のプロテクターも大切とのこと! ヘルメットのあごひもも絶対締めます!

イシクラユカ

大学卒業後、アシスタントとして働きながら、自身もフリーのイラストレーターとして活動。現在、技術評論社で「イラストでわかる! Blenderの基礎知識〜モデリング編〜」を連載中。普通自動車免許は取得済み。アシスタント先の先生がバイク乗りで、タンデムさせてもらったことをきっかけに「バイク乗りになりたい!」と夢見るようになった。身長152cmと小柄なためか、教習所ではちょっと苦戦したものの、無事二輪の免許を取得!
Twitterはこちら:https://twitter.com/ishikurage_0509

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

東京・銀座でイタリア名門ブランド「ファンティック」の車両展示と試乗会が開催 CEレベル2をクリアしたコミネのニープロテクター 2023【マン島TT 現地速報!】7日目 スーパーバイクTT決勝「最高峰クラスもマイケル・ダンロップ選手(CBR1000RR-R)が制し、現役最多勝利数記録に並ぶ」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション