<連載マンガ>バイク女子になるまでの話

第22話 いざ免許交付へ 【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話

免許センターは混んでいた

前回、なんだかんだ卒業検定をクリアした私。免許センターに突撃し、ついにおニューの免許証をゲットしたお話です。

無事、教習所の卒業検定に合格できたので、さっそく免許センターまで免許交付の手続きに行ってきました。

……実は、合格したら即バイクに乗れるものだと思っていたんです。でも、教習所から免許センターへ行くように説明を受け、そこで初めて「免許交付の手続き」が必要だと知りました。

自動二輪の免許交付に関する手続きは、午前/午後とも受付時間が非常に短かい! 私は午後に行ったのですが、受付時間は13時から13時30分までのたったの30分しかありませんでした。私の行った免許センターだけでしょうか?

平日の昼間なので人は少ないだろうと思っていたんですけど、免許更新の方々が多く、予想外の人の多さに少し焦りました。ちょっと早めに行っておいた方が焦らずに済みそうです。

受付が済んだら、視力検査をして免許証用の写真撮影をします。それらが終わったら約30分ほど免許が交付されるまで待機。写真撮影が終わったらすぐに免許交付されるだろうと思い込んでいたので、案外時間がかかるんだなあと感じました。

結局、免許センターへ到着してから免許が交付されるまで、2時間ちょっとかかったと思います。

なにはともあれ、免許が無事交付されました! 写真も新しくなって自動二輪の欄にもチェックマークがついて!! 受け取って確認した瞬間、思わずにやにやしちゃいましたね。これでいつでもバイクに乗れる状況になりました!!

免許証に「普自二」の文字が刻まれた!
自動二輪免許をゲット! 次はライディングウエアを買うぞと用品店に来たものの、なかなかいいものが見つからず。やっぱり男性用に比べて女性用は少ないですね

……といってもまだ公道を走る度胸はないので、ライディングスクールに参加しようかな~なんて考えています! 安全第一に!バイクライフを楽しもうと思います!!

マンガと文:イシクラユカ

イシクラユカ

大学卒業後、アシスタントとして働きながら、自身もフリーのイラストレーターとして活動。現在、技術評論社で「イラストでわかる! Blenderの基礎知識〜モデリング編〜」を連載中。普通自動車免許は取得済み。アシスタント先の先生がバイク乗りで、タンデムさせてもらったことをきっかけに「バイク乗りになりたい!」と夢見るようになった。身長152cmと小柄なためか、教習所ではちょっと苦戦したものの、無事二輪の免許をゲットだぜ!
Twitterはこちら:https://twitter.com/ishikurage_0509

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

徹底したユーザー目線で開発。簡易保管に有り難いカバー ROM BODY GUARD alpinestarsのスリーシーズンジャケット「T-GP X WATERPROOF JACKET ASIA(ティージーピーエックスウォータープルーフジャケットアジア)」が新登場 ゴールドウイン「gwマーヴェリック」ポップアップストア第1弾が3月14日まで愛知県で開催中

カテゴリー記事一覧