<連載マンガ>バイク女子になるまでの話

第14話 きっと完璧【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話

第一段階の見極めが終わったあとのお話です。

第一段階の見極めが終わったあと、先生から「次回は卒業検定で走るコースを先頭で走ってもらうから覚えてきてね〜」と言われました。え!? そんな急に!? と内心、慌てふためいてしまいました。

次回の教習までは1週間ほどですが、あまり早めに暗記しても忘れちゃいそうなので、前日に覚えよう!ということに。
あ、ちなみに卒業検定で走るコースは2種類あって、そのうちのどちらを走るかを試験当日に言い渡されるようです。今回はそのうちの1種類を覚えてくるように、とのことでした。

前日に覚えよう!と意気込んでいたものの、すっかり忘れていて思い出したのは寝る直前。
やばい! なにがなんでも覚えなきゃ!!と、机に向かい暗記を始めました。
もともと暗記は好きで、苦手意識もなかったので、今回のコースの暗記にも、特に手こずることはなかったです。

まずはコースを確認して、次にそのコースを頭の中で思い返しながら実際に走っているイメージをして、そして最後にコース図を手描きで作り、ペンでなぞりながらコースの道順をたどる……ということを何回か繰り返し。
やりすぎくらいがきっとちょうどいいので、「もうこれだけやれば完璧!」と思えるくらいまで暗記しようとしていました。

すごく自信はあるので、次回の教習がちょっと楽しみです。ど忘れしないといいな……。

前回のお話で出てきたSHOEIのZ8は、もったいないので免許取得まで部屋に飾っています。

マンガ&レポート●イシクラユカ

イシクラユカ
イシクラユカ

大学卒業後、アシスタントとして働きながら、自身もフリーのイラストレーターとして活動。アシスタント先の先生がバイク乗りで、タンデムさせてもらったことをきっかけに「バイク乗りになりたい!」と夢見るようになった。

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

アパレルブランド「IXON」がMotoGPライダーの中上貴晶選手とライダー契約を発表 日本&アジアのブランドアンバサダーに就任 ドゥカティがベンチレーション付きの夏用ライディングウエアを発売 SHOEI XフォーティーンにM.マルケス選手のレギュラーグラフィックレプリカを設定

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション