<連載マンガ>バイク女子になるまでの話

第11話 それだけ緊張してた【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話

第一段階の見極めに挑戦するお話です。

握りすぎるとこうなるんだ……

……ということで!! 無事! 第一段階の見極めに合格することができました!! よかった~~。

なんか、もっとこう「試験ですよ!」みたいな教習が行われると思ってたんですけど、いつもと変わらない雰囲気でした。教官の後ろをついていって、その間に特に問題がなければ合格みたいですね。無事合格できてほんとうによかったです。

そして緊張していたからか、すごく手に力が入っていたようで……。教習の後半あたりから手がじんじん痛みだしてきました。「レバー握りすぎてるのかな?」と思ってはいたものの、教習が終わってグローブを外してみたら、手のひらにぷっくりと……。まさか手のひらに水膨れができているとは! そりゃ痛いわけだ!

腕とか手に力が入っているのはよろしくないと聞くので、いつかちゃんとリラックスしてバイクに乗れるようになりたいです。

まあ、なにはともかく第一段階の見極めに合格できました。なので、次から第二段階の教習へと進んでいきます。スケジュールを聞いたところ、シュミレーターの回数が結構な割合であるので、実車に乗る回数は思ったよりも少なくなりそう……。ちょっと残念。

第二段階に進むとあっという間に卒業検定になるんじゃないかと思っています。……教習の延長がなければですがっ! 街中でバイクに乗る姿を想像しながら、この調子で第二段階の教習も頑張っていきます!

それでも教習所に通い始めたころに比べれば、400ccの教習車にもだいぶ慣れてきたように思う……。これからも、気を抜かずに精進しますよ~

マンガ&レポート●イシクラユカ

イシクラユカ
イシクラユカ

大学卒業後、アシスタントとして働きながら、自身もフリーのイラストレーターとして活動。アシスタント先の先生がバイク乗りで、タンデムさせてもらったことをきっかけに「バイク乗りになりたい!」と夢見るようになった。

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【好評発売中!】 HONDAスーパーカブメモリアル 【保管&防犯術2023】アイドゥは愛車の保管に必要な要素を 全て備えたレンタルガレージだ! 「ツーリングからサーキットまで」人気モデルalpinestars SP-8 v3 LEATHER GLOVE(エスピーエイト ブイスリー レザーグローブ)に新色登場

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション