<連載マンガ>バイク女子になるまでの話

第8話 即座に答えた【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話

クランクやスラロームに挑戦したお話です。

ちょっと前に400ccで外周を走ったときは、一度も倒すことがなかったので「あれ!? 思ったより運転できてるかも!」なんて思ってしまいました。そんな自信を持ちつつ挑戦したクランクやスラローム。結果はお察しのとおり、ボロボロです。

クランクは内心ひやひやしつつも、なんとかできるようになったんですけどね。問題はスラロームです。操作が多すぎて、頭の中が「?」マークでいっぱいでした。

アクセルの回し具合を間違えたらどっかに突っ込んじゃうんじゃないか、とか、クラッチを全部切っちゃったらバイク倒れちゃうんじゃないか、なんて想像しながら毎回ドキドキしながら挑戦していたわけです。うーん、難しかったなあ……。

そんなわけで、スラロームが全くと言っていいほどできていない状態でだいぶ落ち込んでいました。さらにバイクを何回も倒してしまい、もう私の心は折れる寸前……とまではいかなくても、かなりダメージを受けていました。
あまりにバイクを倒すので、教官からは「体格に合ったバイクを買おうね」との助言が。そりゃもちろんです! 私は第1回目の教習でバイクを倒しまくった日から、絶対に足着きがよくて不安がないバイクを買うんだと心に決めたんです!!
最近はもう、街なかでバイクを見かけると、「あんな難なく操作してるなんてすごい……」と尊敬のまなざしで見るようになっています。

今回の教習はうまくいかないことだらけで数日間落ち込んでたんですけど、時間が経つと徐々に「早く自分もうまくなっていろんなところ行きたいな~」、「なんだかんだ言って、やっぱり運転するのは楽しい!」という気持ちがふつふつを湧いてくるんですよね。

落ち込むときはすごく落ち込むけど、憧れのバイクを運転する楽しさには勝てないみたいです。

さんざんな今回の教習でしたがそれでもやっぱり楽しいので、次回の教習は心機一転、今日のことは引きずりすぎずに望んでいこうと思います!

マンガと文:イシクラユカ

やっぱり400ccは重たいです
イシクラユカ
イシクラユカ

大学卒業後、アシスタントとして働きながら、自身もフリーのイラストレーターとして活動。アシスタント先の先生がバイク乗りで、タンデムさせてもらったことをきっかけに「バイク乗りになりたい!」と夢見るようになった。

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【大人レゴ】の「ヤマハ MT-10 SP」は総ピース数1478! 発売日当日の最速組み立てに、レゴ好き中学生が挑戦! これぞ大人のバイク! 歴史ある空冷4気筒エンジン車、ホンダ・CB1100 キムコのスクーターを購入してヘルメットやレインウエアなどバイク用品をもらおう

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション