バイクライフ

「タンデムライドで浸りたい」シーン別バイクに合う音楽10選【Episode 2】

タンデムライドで楽しみたいミュージック

音楽はひとりで聴くのもいいですが、ふたりで同じ曲を聴くのもまた楽しいもの。それがタンデムライドだったりしたら、ふたりの距離もグッと縮まるかもしれません。
そこで、今回の「モーサイJukebox」は、タンデムライドを想定した曲をセレクト。もちろん、ツーリングだけでなくふたりで過ごす時間なら気分よく耳を潤してくれるはず。なお、各曲ともスポティファイへのリンク、そして「モーサイJukebox」としてプレイリストもアップしていますので、ぜひご活用ください!

1. Supercherie/M

フランスのちょっとクセが強いポップアーティスト「M」のヒットチューンですが、耳に残るフレーズや、テンポのいい展開がバイクに似合うかと。走り始めるタイミングや、郊外の快走ゾーンに入ったときに聴けたら、思わずハミングまじりでスロットルも開けられそうです。

2. Brazilian Love Affair/George Duke

フュージョン・ファンにはおなじみのG.デュークの定番サウンド。抜けるような青空に、爽やかなファルセットのマッチングは老若男女問わず「胸がすく」気分に!
1980年のリリースですが、古さを感じさせない曲というのはバイクでも、リビングでもハマってくれそうです。

3. 37th Avenue (feat.Stee-b) /House Rulez,Stee-b

こちらはラッパーがフィーチャーされたハウスミュージック。ピアノと女性ボーカルがさまざまなサウンドをリードしつつ、キレのいいラップでスタッガードが効いて、音楽好きでなくてもタテノリ必至でしょう。

4.So fly-J.Period Remix/Nate Dogg

37th Avenueがタテノリなら、こちらはヨコノリのカジュアルなラップ。ありがちな重低音オンパレードでなく、Nate Doggの柔らかなボーカルに合わせたフルートのリフレインが印象的。ゆるいテンポもまったりツーリングにマッチしてくれるはず。

5.夕陽/PUSHIM

タンデマーが緊張しないようなペースで走るなら、リズムはやっぱりレゲエがハマりますよね。レゲエ・クイーンと呼ばれるPUSHIMの曲はどれもいい感じで、大好き!という女子も少なくありません。曲からイメージできる情景や、歌詞のメッセージがきっとふたりを幸せな気分にしてくれることでしょう。

6.Wake me up before you GO-GO/WHAM

近頃、いろいろなシーンで取り上げられている80年代ポップですが、不思議とバイクにもシックリくるようです。とりわけ初期のWHAMは独特のリズムや、レトロチックなサウンド構成で、時代を超えた魅力がありますね。親子二世代でのタンデムツーリングなんていう場面でもいいかもしれません。

7.Tijuana Taxi/Herb Alpert & The Tijuana Brass

こちらは60年代の底抜けに明るいブラス・ジャズ。オールドファンにはおなじみのハーブ・アルパートがバンドメンバーとファンキーな音作りをしています。コミカルなメロディーは渋滞中でも気分をなごませてくれること請け合いです。

8.A Whole New World/Peabo Bryson & Regina Bell

ディズニーアニメ「アラジン」のテーマソングとなった不朽の名デュエット。バイクを魔法の絨毯になぞらえるのはベタかもしれませんが、「新たな世界」を見せてくれるという共通点もお忘れなく!日本語版もありますので、お気に入りのバージョンを見つけてくださいね。

9.Feel It Still/Portugal.The man

シンプルにノリを良くしてくれる曲は、バイクに乗っているふたりの距離を縮めるだけでなく、ツーリングそのもののテンションをアゲてくれること間違いなし。ちょいフルな曲ですが、ベースの効いたテンポと盛り上がる展開がオススメなポイントです。

10.Low/Flo Rida (feat.T-Pain)

タンデムライド向け、ラストの曲はメロウなものよりも、やっぱりふたりの、そしてバイクのノリをアゲてくれるものをセレクト。タテでもヨコでも、ふたりして体をゆらせばツーリングの思い出は一生の宝物となるでしょう。思い出にかぶせてくるのがダスティなラップというのもバイク乗りっぽいかと。


今回のセレクトを「モーサイJukebox Ep.2」としてプレイリストにしてあります。下記リンクからぜひチェケラ!

レポート●石橋 寛


「モーサイJukebox Ep.1」今やバイクで音楽を楽しむのは当たり前! シーン別バイクに合う音楽10選

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

ベンチレーション付きのビンテージデザインヘルメット、アライ「クラシック・エアー」が発売 純正色タンクをプロに依頼、ツヤと美しさがハンパない!90年代隠れ名車「カワサキZZR600」リフレッシュ計画【第13話】 2022年のバイク市場はどうなる? 新車の納期は正常化するのか、中古車の相場は下がるのか?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP