バイクライフ

【マン島TTレース2024】日本人ライダー山中正之選手、スーパーツインTT決勝レース1を31位完走!

6月5日11時45分(現地時間)、マン島TTレースでは650cc2気筒クラス「スーパーツインTT」の決勝レース1が行われた。本来は6月4日に行われるはずだった同クラスだが、悪天候のため順延となりこの日の決勝レースとなった。
青空が広がる快晴だったが風が強く、山間部はとくに強風に見舞われていたもののレースは予定どおりにスタートした。

日本から唯一参戦している山中正之選手(カワサキ ER-6f)は、40番手でスタート。今年初めてとなる決勝レースだけに「自分では気がつかなかったけれど、まわりから様子がおかしいと指摘されて、初めて緊張していることがわかりました。それでも走り出すとだんだんと緊張も解けてきて、自分の走りができたと思ってます」とレース後に語った。

「1周目の中盤にさしかかるあたりで激しいクラッシュ現場を通過したんです。ライダーが無事かどうか心配になるとともに、気を引き締め直して走りました。山に入ると風が強くて、横風にあおられることはなかったんですが、向かい風がきつくて6速に入れられないほどでした」

スーパーツインTTは3周で行われ、1周したところでピットインとなる。ヘルメットのバイザーは交換せずにピットアウトして、2周目、3周目とコンスタントに走り続けた。

「3周目にひとつ抜かれてしまって、しばらくついていったんですけど徐々に離されました。それでもそんなにミスすることなく完走できて、ひとつ緊張が解けてほっとしてます」

スキー場のような急勾配の長いストレートを下ってくる山中選手。ここは山間部の終点にあたるポイントで、急な下り坂でのハードブレーキとなるためミスをする選手もいる。山中選手はこのポイントではミスすることなく駆け抜けていった。

650㏄2気筒エンジンのマシンでは、スピードを上げることよりもスピードを落とさないように走ることが大切だと山中選手は言う。前年まで参戦していた600㏄4気筒のスーパースポーツと比べるとパワーが低いからだ。

「今年からツインの乗り方を模索していて、それはうまく行っていると思います。トライする気持ちは強く持っているので、決勝レース2ではもう少し楽な気持ちで走れると思ってますし、結果につながると思ってます」

スーパーツインTT決勝レース1を、山中選手は31位完走、タイムは1時間3分23秒398、平均速度は107.137mph(約172.5km/h)。2023年の結果には惜しくも届かなかったが、次の決勝レースではさらにいい結果を出してくれることだろう。

山中選手が出場するスーパーツインTT決勝レース2は、現地6月7日に行われる予定だ。

決勝レース1の2周目、ジャック・ペトリー選手(#57 アプリリア RS660)の前を走る山中選手(#52 カワサキ ER-6f)。

レポート&写真●山下 剛 編集●上野茂岐

CONTACT

山中正之選手「マン島TTレースチャレンジサイト 」

https://mcrg-1000.wixsite.com/yamanakamasayuki

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

街乗りからツーリングまで快適に! 通気性抜群のフルメッシュパーカ【IXON】「M-PARK AIR A」 水谷 章人・坪内 隆直・原 富治雄 写真展:真夏の記憶 ― 鈴鹿8時間耐久レース ― 写真展開催 第14話 きっと完璧【連載マンガ】20代女子イラストレーターがバイク乗りになるまでのお話

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション