バイクライフ

初めまして! 女子高生ライダー 黒江こはる です。  ……こはるん1回目

■黒江こはる、17歳。高3です。

一目惚れしたのはYZF-R25!

皆さん、こんにちは! 北九州出身、高校3年生17歳の黒江こはるです。
父はYAMAHA BOLT、母はSUZUKI VOLTY、兄はHONDA CBR400RRに乗っています。中学生のころはよく父の後ろに乗せてもらって、家族でツーリングしていました。
タンデムでのツーリングはすごく好きだったけど、自分でも運転したい!と思い、16歳になってすぐ、普通二輪免許に挑戦しました! 
私は身長が153cmくらいしかなくて、最初は取り回しが上手くできないし、コケてばかり。アザもいっぱいできました。たけど、学科も卒検も一発合格で、無事に免許取得できました!

初めまして! 女子高生ライダー 黒江こはる です。

一応、制服着ている写真、載せとこうかな!

教習所に免許を取りに行っているとき、周りはほとんどが18歳以上。歳上ばかりだったから、いつも緊張してました(笑)。
特に二輪の免許を取りに来ている人は30歳以上の人が多くて、歳の差がある方たちと一緒に同じ勉強をしているのが不思議でした(笑)。

MotoGPを見るのがすごく好きな私です。だからSSタイプのバイクに憧れがあって、自分で乗るなら絶対SSと決めていました! 
でも、SSの中にも様々なバイクがあるので、どれにしようか迷っていたところ、これいいじゃない?と薦められた、「YAMAHA YZF-R25」 。
一目惚れして、父にプレゼントしてもらいました! 
アクラポビッチのスリップオンマフラーを入れていて、音も最高です! バイクに乗るときは毎回、エンジン音に惚れ惚れしています(笑)。

憧れていたんです! 戦隊モノみたいな赤黒バイク

私のバイクは、ブラックカラーを基調としていて、そこに差し色のレッドカラーが加わっています。戦隊モノみたいな「ワル」感が溢れていて、すごくカッコいいです!
その上、ブラックカラーはマットなの! マットブラックがよりクールなスポーツ感を引き立てています!
赤黒カラーは、ずっとかっこいいと思っていて、バイクを探しているときも赤黒カラーをメインで見ていました! 

赤黒カラーをかっこいいと思い始めたきっかけは……。
父の後ろに乗って、熊本の大観峰に行ったときのことです。女性ライダー3人組がいて、そのうちのひとりが赤黒のSSバイクに乗っていました。そのバイクがかっこよすぎて、見た瞬間から「私もコレ、乗りたい!」となりましたね(笑)。

初めまして! 女子高生ライダー 黒江こはる です。

この写真は、自分のバイクで初めて大観峰に行ったときのものです。私が憧れた赤黒バイクを見たときの場所もこの辺でした!

私の身長では車高が少し高くて、路面にはつま先がギリつくくらい。最初は乗るのがすごく怖かったです。特に信号とかで止まるときは、足を出すタイミングがズレたら転けるので、毎回緊張していました。
自分のバイクは傷つけたくないので、やっぱり教習所で乗っているときとは違って、絶対コケたくないという強い意志がありましたね(笑)。

でも、父がローダウンしてくれたので、今は恐怖心とか無く乗れています!

初めまして! 女子高生ライダー 黒江こはる です。

これは田舎道を軽く走った日の写真です!
レースを観るのは好きですけど、自分のバイクで田舎道をまったり走るのも好きなんです(笑)。

父がわざわざスプレーガンを用意してくれて!

YZF-R25を中古で購入、手元に届いたときは、車体に傷がたくさん入っていました。もともとサーキットを走っていたようなバイクだったので。
それを父がイチから道具等を揃え、修理や塗装をしてくれました! 塗装については、父も自分のバイクに缶スプレーを軽く吹いたことがあるくらい。カウルを外してエアーコンプレッサーとスプレーガンを使って塗るのは初めて。苦戦していました。YouTubeを見ながら何回もやり直してくれました!
あとは、フロントフォークからのオイル漏れが見つかったり、リヤタイヤにスリップサインが出ていたり。その辺は父の友達のバイク屋さんに頼んで修理してもらいました!
私もカッティングシートを貼ったり、レバーを変えたり、手伝えることをして、自分仕様のバイクにしていくのがすごく楽しかった! もっと自分でもカスタムできるようになりたいです。

いつかは、撮られるようになりたい!

友達とか親戚にバイクの写真を見せると、「思ったよりゴツイバイク乗っている〜!」とビックリされます。あまりバイクに詳しい知り合いがいないので、たまにグリップエンドとか、オイルキャップとか、ヒールガードとか、色を変えているのに気づいてくれる人がいると嬉しいですね〜!

カスタムしたオリジナルバイクだと、駐車場に止めて離れているとき、バイク乗りたちが私のバイクを見て話題にしていたりします。それを見ると嬉しくなります。
父の場合は、「バイクの写真、撮らせてください」と声をかけられたりしていました。私もいつか、みんなに撮られるようなかっこいいバイクにしたいです!

初めまして! 女子高生ライダー 黒江こはる です。

これは初めて全日本ロードレースを見に行ったときの写真。

……ということで、今回はここまで!

今回は、愛車についてお話したけど、次はMotoGPや、ツーリングで行ってよかった所のお話ができたらいいな〜!

レポート●黒江こはる 写真●LUV

Profile

黒江こはる(くろえ こはる)

LUV所属。北九州出身。生年月日2005.09.07(17歳)。
女優/モデル。
「今日、好きになりました。サムイ島編」出演
「女子高生ミスコン2022」準グランプリ受賞
「JR西日本」やモバイルアプリ「Simeji」など、多数のCMやイベント、モデルとして活躍中。

8/23〜27には8耐を題材とした舞台、「アクセル!! ~8耐を駆ける青春~」に出演予定。
チケット発売中!
公式HP:http://accelstage.com/
チケット情報:http://confetti-web.com/accelerator

【黒江こはるSNS情報】
Instagram:@koharun_586
X(Twitter):@Koharu_0586_
TikTok:@koharun_0586

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

モトサービスエッジ 土方の トラブルから考える二輪車メンテ Vol.1「コールドスタートなのにアイドルアップしない!?」 スーパースポーツでキャンプ旅がしたい!! 走り派ライダーが選ぶ大容量ツーリングバッグ「MOTO FIZZ キャンピングシートバッグ 2 MFK-102」 トライアンフがアドベンチャーバイクフェア/タイガー1200オーナー体験キャンペーンを開催

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション