バイクライフ

2023【マン島TT 現地速報!】11日目「BSAにノートン、ブラフシューペリアにビンセントなど貴重車がそこかしこに! レース休息日の『モーターサイクルショー』レポート」

6月8日(木)、11日目を迎えたマン島TT。本日はレースがなく、島では各地でイベントが行われた。
マン島の北にあるラムジーの町では、海沿いの道路を封鎖してのドラッグレースがあり、島の西にある港町ピールでは『TTモーターサイクルショー』が催され、同じくピールでは夕方からビーチモトクロス、首都ダグラスでは英空軍レッドアローズによるエアショーが行われた。

英空軍レッドアローズのエアショーは、およそ20分超にわたってダグラスの町の上で繰り広げられた。聞いた話では、この予算は7万ポンドとも──。

全部を巡ることはできなかったので、当記事では『TTモーターサイクルショー』の様子をレポート。これは当日エントリーできるコンクールデレガンスで、珍しい貴重な旧車から手のこんだカスタムマシンもあれば、現行モデルのフルノーマルまで、何でもありの自由なスタイルだ。
やはり注目が集まるのは旧車やカスタムマシンで、なかには値札をつけているものもあったりする。

会場にはステージがありバンドが演奏するロックンロールが流れていて、音楽とバイクが自然と融合している。アイスクリームやハンバーガー、チップス(フライドポテトのことをイギリスではチップスという。ちなみに日本でいうポテトチップスのことはクリスプという)を販売するケータリングカーも出ているので、来場者はバイクを眺めたりステージを見たり、お腹が空いたらチップスを食べて紅茶を飲み、気ままなひとときをすごしていた。

ピールで催された『TTモーターサイクルショー』の会場の様子。屋外に整然と車両が並べられ、自由に見物できる。
会場にはステージもあり、ロックンロールのバンド演奏が流れている。

マン島TT期間中は、こうした貴重なバイクがそこかしこに停まっていたり走っていたりするので、BSAやノートン、ベロセットなどはわりとよく見かける部類で、ヘスケスやブラフシューペリアなどもたまに目にする。コースから少し外れたところにあるガレージの前には、4台のダグラスが置いてあったりする。そうしたところもマン島のおもしろさだ。

TTはもちろん魅力的なロードレースだが、それだけで終わらない楽しさがあふれた場所がマン島なのだ。


というわけで『TTモーターサイクルショー』会場で撮影した写真から数点をここで紹介するが、車種や詳細については調べなければわからないものばかりなので、皆さんも会場でコンクールデレガンスを楽しむ気分で鑑賞していただければ幸いだ。

レポート&写真●山下 剛

  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEW ITEMS】オージーケーカブト AEROBLADE-5に新グラフィック2つが追加 もうすぐ発売の「MT-07」用として、クイックシフトとETCブラケットが用意された!【ワイズギア】から 【カワサキ】「KLX230SM」日本導入モデルただいま準備中!まずは写真を見てワクワク!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション