ウエア

アルパインスターズからショルダースライダー付きスポーツメッシュジャケットが登場

プロテクターも充実したメッシュジャケット

岡田商事から、アルパインスターズの春夏向けライディングジャケットの新製品AXIOM SUPERAIR JACKET ASIA(アクションスーパーエアジャケット アジア)が3月に発売されました。

「アクションスーパーエアジャケット アジア」はその名のとおり、アジアフィットの製品で、D.F.S(ダイナミックフリクションシールド)ショルダースライダーを装備。600デニール生地にメッシュパネルを組み合わせ、抜群の通気性と快適性を両立したスポーティなメッシュジャケットとなっています。

ショルダースライダー以外にも、肩・ヒジには柔軟で動きやすく通気性の高いのBIO FLEX PLUS(バイオフレックスプラス)インナープロテクターを装備(取り外しも可能)。防水インナーポケットも備えています。

また、胸部・背面には別売りのNUCLEONプロテクターが装着可能となっています。

アルパインスターズ・アクションスーパーエアジャケット アジア

アクションスーパーエアジャケット アジア・デジタルカモブラックブライトレッド
アクションスーパーエアジャケット アジア・ブラックブライトレッド
アクションスーパーエアジャケット アジア・ブライトレッドブラックホワイト

■価格:3万580円
■サイズ:S、M、L、XL、2XL
■カラー:デジタルカモブラックブライトレッド、ブライトレッドブラックホワイト、ブラックブライトレッド

CONTACT

岡田商事株・二輪事業部

https://www.okada-ridemoto.com

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

原付ではなく、1800ccのハーレーも!!「クルマの免許で乗れるバイク」大排気量車4選 金、銀メッキに名車オマージュ!ホンダ モンキー「限定&スペシャル」歴代モデル20車を一挙解説(1979〜2017) 5月新導入の「Leoncino125」や、参考出品の「TRK502X」も登場! 【プロト】は東京モーターサイクルショーで【ベネリ】を展示。

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション