ウエア

【最新ウエアカタログ】魂のこもったウェア エルフ・ヴィットリアエステートジャケット

エルフは1980年代のレースシーンを語るうえで欠かせない存在だ。ハブステアと片持ち式スイングアームという、画期的で革新的な構造と技術を生み出し世界に挑んだ。そのスピリットは今もライディングウエアに生きており、ライダーの安全に必要な機能、素材、フォルムを徹底追求して形にしている。

EJ-S105 ヴィットリアエステートジャケット
価格:3万580円
サイズ:S、M、L、LL、3L、4L、LW
カラー:ホワイト、ブルー、ブラック×グリーン、ブラック×ホワイト、ブラック×レッド
EP-S301 エステートスポルトパンツ
メッシュとストレッチ素材を組み合わせた、夏にも快適なライディングパンツ。膝には位置調整が可能なプロテクターを装備し安全性を確保。ツーリングシーンにピッタリのアイテムだ。
価格:1万9800円
サイズ:M、L、LL、M/LL、L/3L
カラー:ブラック、レッド

新作ジャケット「ヴィットリアエステートジャケット」はエルフの真骨頂で、ビビットな印象を与えつつも愛車と合わせやすい色遣いが特徴だ。肩と肘、背中と胸部にプロテクターを標準装備し、夜間走行時の被視認性を高めるリフレクターも備え、適材適所のストレッチ素材が運動性を高めている。
テキスタイルながらも同系のパンツとセットアップで着こなすことにより、ツナギのようなイメージを演出する。愛車がスポーツ系マシンなら、エルフウエアとの相性は抜群のはずだ。

Items For Coordinate

EG-S501 ストラーダメッシュグローブ
手指とのフィット性と運動性を重視して、立体パターンでデザインされたスポーティなグローブ。メッシュ素材により通気性に優れ、カーボン製ナックルガードが転倒時の衝撃を軽減。
価格:9680円 サイズ:S、M、L、LL、3L カラー:レッド、ブルー、ブラック、ホワイト

シンテーゼ16
ローカットながらかかとをしっかりと保護するスニーカータイプ。BOAシステムにより脱ぎ履きは迅速かつ確実に行える。メッシュ加工された人工皮革素材で優れた通気性を持つ。
価格:1万7490円 サイズ:23~28㎝(0.5㎝刻み。グリーンは25~28㎝) カラー:ブラック、ブルー、レッド、グレー、ホワイト、グリーン
※この製品のみ、問い合わせ先は広島化成:https://elf-footwear.jp/

Another Choice!

EG-A504 ハイコンプグローブ
こぶしを保護するナックルカップのみならず、手のひら と手首にスライダーを兼ねるプロテクターを装備。レーシングスタイルながら、街乗りからツーリング、サーキットなど幅広い場面で使える。
価格:1万4080円 サイズ:M、L、LL カラー:レッド、ブラック、グリーン、ブルー


 

CONTACT

問い合わせ先 フラッグシップ
電話番号 TEL:048-762-1021
URL https://flag-ship.co.jp/
  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

今や懐かしの「ハイカ」や「高速道路回数券」って覚えてる? 『怪盗グルーシリーズ』ミニオンのゴーグルやカラーまで再現した「ミニオンのバイク」が可愛すぎる 日本レース写真家協会(JRPA)が報道写真展「COMPETITION」を東京と大阪で開催

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事