ウエア

【最新ウエアカタログ】高い安全性と通気性を両立! DAINESE・アガデスD72テックスジャケット

モトクロスウエア作りからスタートして、ライダーの体を保護するべくプロテクターを開発してきたダイネーゼ。その評判はロードレースの世界にも波及し、今やMoto GPを始めとする最高峰レースに参戦する多くのライダーが信頼を寄せるトップブランドとなっている。

AGADEZ D72 TEX JACKET
価格: 5万9290円
サイズ:44~60
カラー:トープグレー

TRENTO SLIM JEANS
着脱可能なソフトプロテクターを膝に標準装備した、スリムフィットデニム。ストレッチ素材を採用し、運動性も考慮されている。安全性を重視しつつも自分スタイルを大切にしたい方におススメ。
価格:3万580円
サイズ:28~44インチ
カラー:ブラック、ダークデニム

「アガデスD72テックスジャケット」は、ダイネーゼの優れた安全性をベースとして、アドベンチャーモデルにも似合う4ポケットジャケットに仕立てた最新サマーウエアだ。伸縮性に富むストレッチ素材を用い、背面や腕にベンチレーション機能を備え、苛酷な真夏日でも快適なライディングを楽しめる。
銀イオン加工されたナノフィール製ライナーがジャケット内部の温度を適切に調整し、春から秋にかけての気温変化にも柔軟に対応。キャンプツーリングにも最適だ。

Items For Coordinate

DJADO UNISEX GLOVES
商品名の“DJADO(ジャドー)”とはサハラ砂漠にある地名で、パリ・ダカールラリーの歴史にインスパイアされて作られた。通気性を重視しながらも、手のひらにはスエード革で補強を施した高耐久設計で、スマホ操作も可能。
価格:1万1550円 サイズ:XXXS~XXXL カラー:エボニー×レッド、グレー×モレル×ゴールド、バンジー


TAN-TAN SHOES
シフトパッドやくるぶしのプロテクターなどライディングシューズの必須機能を押さえつつ、シンプルな編み上げブーツに仕上げげられている。素材は牛皮で、メッシュライナーが快適性を確保。
価格:3万5750円 サイズ:39(25.5cm)~46(30.0cm) カラー:ブラック、グレー

Another Choice!

BORA AIR TEX JACKET
鮮やかな色遣いが特徴のメッシュジャケット。高速走行に対応するタイトフィットで、肩と肘に着脱式CEプロテクターを標準装備。背中と胸にはプロテクター用ポケットを備える。通気性と安全性を高次元で両立した1着。
価格:2万9150円 サイズ:44~64 カラー:ブラック×グレー×イエロー、ブラック×オレンジ×グレー、ブラック×ブルー×イエロー、ブラック×イエロー、ブラック×ホワイト、ブラック×レッド

CONTACT

問い合わせ先 ユーロギア
電話番号 TEL:03-3527-3686
URL https://www.dainesejapan.com/
  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ハスクバーナ車の絵を描いてレプリカTシャツなどをもらおう! 【シーズン到来!ツーリング快適アイテム最新版】KIJIMAドライブレコーダー1080J 【HondaGO BIKE MEETINGを開催】ホンダ好きライダーは5月28日に鈴鹿サーキットに集合!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事