ウエア

【最新ウエアカタログ】高性能と高機能を凝縮したウエア GOLDWIN・ゴアテックスマルチクルーザージャケット

多彩な遊び方を提案する「GWM X-OVER」シリーズを、今まで以上に充実させたラインアップで展開するゴールドウイン。タウンユースやアウトドアシーンでも活躍できるウエア類、バッグ類を、カジュアルなカラーリングで取りそろえている。スポーツウエアメーカーとしてバイク用ギアを開発し続けてきた、同社にしかできない商品展開だ。
GSM22901
GWS ゴアテックスマルチクルーザージャケット

価格:6万5780円
サイズ:M、L、XL、OL、BL
カラー:ブラック、ダークオリーブ、グレー。
GSM23801 GWS ゴアテックス デニムパンツ
高い防水透湿性を誇る“ゴアテックスメンブレン”をデニムの裏側に採用した、突然の雨に対応するオールシーズン防水デニム。膝には、位置調整可能なプロテクターを標準装備。
価格:4万3780円
サイズ:28、30、32、34、36インチ
カラー:ワンウォッシュ、ハードウォッシュ

「ゴアテックスマルチクルーザージャケット」は、シンプルなデザインに徹したことで、老若男女を問わず着こなせる。さらにゴールドウインならではの機能と性能が豊富に盛り込まれたひと品。ゴアテックスによる万全の防水性と透湿性、そして防風性は言うに及ばず、使い勝手の良いポケットやアジャスター機能も見逃せない。
春に新調するジャケットにふさわしい一着だ。

Items For Coordinate

GSM26009 GWM X-OVERメッシュグローブ
ナックルプロテクター内蔵で安全性を高めたグローブは、通勤、通学を始めとする街乗りからロングツーリングまでに使える万能型。手のひら側はグリップ力に優れる人工皮革を採用。
価格:9680円 サイズ:S、M、L、XL カラー: デジタルデザート、ブラック、オリーブドラブ、ブラックカモ

GSM1055 Gベクター GWM X-OVERブーツ
防水、透湿、防風性に優れるGベクターをラミネートした、サイドファスナー仕様の全天候型ブーツ。ビブラム社製ブロックパターンソールで、ぬかるんだ地面でも滑りにくい。
価格:2万1780円 サイズ:25.0~28.0cm(0.5cm刻み)、29.0、30.0cm カラー:タン、ブラック

Another Choice!

GSM27010 GWM X-OVER DAYPACK 30
シートバッグとしても使えるマルチなデイパック。シートへの固定は付属のXベルトで簡単迅速。普段使いや日帰りツーリングはもちろん、宿泊にも便利なサイズで、ヘルメットを収納できる機能にも要注目だ。
価格:1万8590円 サイズ:56×33×20cm(約30L) カラー:ブラック、デジタルデザート、オリーブ


 

CONTACT

問い合わせ先 ゴールドウイン
電話番号 TEL:0120-307-560
URL https://www.goldwin.co.jp/motorcycle/
  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

SHOEI EX-ZEROのグラフィックモデル、イクエージョンに黒を基調とする新カラーが登場 125㏄に進化して遊べる&使える! 大きいモンキーはどうでしょう? 前回は2日で完売!【GALE SPEED】「アルミ鍛造ホイールTYPE-Rポリッシュ」が100セット限定で第2弾の復刻販売!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション