ウエア

デグナーが2019秋冬ウエアを発表

良質な革製品やテキスタイルウエアをリリースするデグナーが2019年の秋冬ウエアを発表した。

レザージャケットからソフトシェルジャケットまで幅広く揃う

今季のアイテムは、ビンテージ感あふれるライダーズやデニムとレザーのコンビジャケット、シープレザーやゴートレザーを使ったモデルまで多彩なラインアップを誇る。カジュアルなソフトシェルジャケットやレディースモデルももちろん用意されているので、あなたにピッタリの1着が見つかるはずだ。
ここではその中の一部モデルを紹介しよう。

●19WJ-11シープレザージャケット
価格:4万2120円(8%消費税込み)
サイズ;S〜2XL
カラー:ブラック、アーミーグリーン


●19WJ-17レザージャケット
価格:4万2120円(8%消費税込み)
サイズ:M〜XL
カラー:ブラック×ブラウン


●DP-29メンズソフトシェルオーバーパンツ
価格:1万6740円(8%消費税込み)
サイズ:S〜XLW
カラー●ブラック

商品の詳細や他のアイテムについては、是非ウェブサイトで確認してほしい。

CONTACT

問い合わせ先 デグナー
電話番号 075-501-7137
URL https://www.degner.co.jp
  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【北海道 vs 信州】バイク旅の2大巨塔を掘り下げる!(豆知識編) 【二輪車販売最前線】2019年上期国内出荷台数は前年比微増 後半戦へ ゴールドウイン「gwマーヴェリック」期間限定ポップアップストアが東京、大阪、福岡、名古屋で開催中!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事