ムービー

スズキGSX250Rにキジマ・LEDシーケンシャルウインカーを付けたら予想以上に格好よかった!!

被視認性が向上し、愛車のイメージがガラリと変わる“流れるウインカー”ことシーケンシャルウインカー。
キジマさんからリリース中のLEDシーケンシャルウインカーは、自分の愛車にも簡単に流れるウインカーが取り付け可能とあって現在人気を集めている商品ですね。
今回はスズキ・GSX250Rに取り付け、実際に発光する様子を動画に収めてみました。
これがまた、光り方がカッコイイんですよ!
まずは動画でその光る様子をぜひご覧下さい!!

 

 

いやぁ、カッコイイですね!
光源がLEDということもあり、光り方がパリッとした印象を受けます。
そして内側から外側へ連鎖して光るため、被視認性が向上することに加え、愛車のドレスアップにも効果的といえるでしょう。

LEDウインカーランプ TRXタイプ シーケンシャルの発光する様子。

取り付け手順は?

ちなみにGSX250Rに取り付ける場合の手順を簡単にご説明しますと……。

まず針やウインカーから。タンデムシートを取り外し、その奥にあるウインカー&ライセンスランプのカプラーを抜き、シートカウル下のボルトを4本外してリヤフェンダーごと取り外します。

リヤフェンダー裏のカバーを外すとウインカーを留めているボルトが顔を出します。あとは純正ウインカーを外して、LEDシーケンシャルウインカーと交換するだけです。

純正ウインカーとLEDシーケンシャルウインカーの比較。かなり大きさが違うのがわかりますね。

ちなみに動画で装着している「LEDコンビ(ウインカー&テールランプ) TRDタイプ シーケンシャル」を取り付ける場合、純正のテールランプ配線から分岐させる必要があります。とはいえそれほど難しい作業ではないので、ゆっくり焦らずやれば問題はないでしょう。

フロント側も、カウルの裏側に手を入れれば簡単に純正ウインカーを外すことができます。キジマから発売されている車種専用のウインカーマウントベース(写真のGSX250R/Vストローム250用は2個セットで税別価格800円)を使用すると、スッキリと取り付けることが可能です。

車種によっては、ICウインカーリレーへの交換が必要となります。GSX250Rは変更の必要がありますので、左右サイドカウルを外してタンクを持ち上げて交換します。このときはふたりで作業するとラクに取り付けできるでしょう。

リレーを取り付けしたら、あとはカウルを元に戻せば作業は終了!

スッキリしつつ、インパクトのある顔つきになりましたね。
装着も難しくないので、皆さんもぜひ挑戦してみてくださいね!!

 

キジマから現在発売中のシーケンシャルウインカーはこちら!!

LEDウインカーランプ TRXタイプ シーケンシャル


価格:1万2960円(2個セット) 品番:219-5178 消費電力:12V 1.4W(個) カラー:ブラックボディ/スモークレンズ ボディ素材:アルミダイキャスト サイズ:ネジ径 M8×25㎜・ボディ 60×29㎜ ※Eマーク取得済み

発光パターン

 

LEDウインカーランプ TRタイプ シーケンシャル


価格:1万2960円(2個セット) 品番:219-5177 消費電力:12V 5.3W(個) カラー:ブラックボディ/クリアレンズ ボディ素材:アルミダイキャスト サイズ:ネジ径 M8×25㎜・ボディ 66×25㎜ ※Eマーク取得済み

発光パターン

 

LEDコンビ(ウインカー&テールランプ) TRDタイプ シーケンシャル
/LEDウインカーランプ TRDタイプ シーケンシャル


LEDコンビ(ウインカー&テールランプ) TRDタイプ シーケンシャル
価格:1万2960円(2個セット) 品番:219-5182 消費電力:12V 2.7/0.2/2W(個) カラー:ブラックボディ/スモークレンズ ボディ素材:樹脂 サイズ:ネジ径 M10×20㎜・ボディ 64×21㎜ ※Eマーク取得済み

LEDウインカーランプ TRDタイプ シーケンシャル
価格:1万800円(2個セット) 品番:219-5181 消費電力:12V 3.5W(個) カラー:ブラックボディ/スモークレンズ ボディ素材:樹脂 サイズ:ネジ径 M10×20㎜・ボディ 64×21㎜ ※Eマーク取得済み

LEDコンビ(ウインカー&テールランプ) TRDタイプ シーケンシャル発光パターン

LEDウインカーランプ TRDタイプ シーケンシャル発光パターン

 

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

トライデント660 トライアンフ 【試乗速報】トライアンフ トライデント660「日本では98万円!ベテランライダーも満足できる超優秀3気筒マシン」 約1000円で『北斗の拳』ジャギの顔に変身!? 100均用品で作られたヘルメットのクオリティが高すぎるッ! 「幼児等通行妨害」という違反とは? 「歩行者妨害」違反との違いを元警察官が解説!

カテゴリー記事一覧