新製品

アルパインスターズからツーリング向けローカットブーツの新モデル「RT-8 GORE-TEX BOOT」が発売

岡田商事から、アルパインスターズのツーリング向けローカットブーツ新モデル「RT-8 GORE-TEX BOOT」(アールティーエイトゴアテックスブーツ)が販売開始された。

RT-8 ゴアテックスブーツ

素材は糸を使わないマイクロファイバーと耐久性に優れたテキスタイル素材を組み合わせ、GORE-TEXによる透湿防水性も備えている。

また、TPF(トランスバーサルプロテクションフレーム)を採用したソールは、高剛性でありながらクッション性も備えており、ツーリング向けのブーツらしく歩きやすい構造となっている。
それでいてアルパインスターズの製品らしく、つま先、かかとにはインナープロテクターを装備し、安全性に配慮されている点も特徴だ。

■カラー:ブラック&ブルー
■サイズ: 39/40/41/42/43/44/45
■販売価格:4万5980 円

TPF(トランスバーサルプロテクションフレーム)を採用し、高剛性とクッション性を両立したソール。
内足側のジッパーで開閉するため、脱ぎ履きもしやすい。

まとめ●モーサイ編集部・小泉元暉 写真●岡田商事

CONTACT

岡田商事
http://www.okada-corp.com

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「外してビックリ! 見てスッキリ!」 取り付けステーが車体に残らないRebel250/500専用の【DEGNER】本革サドルバッグ 【おとなの信州探訪】非日常の佳景を求めて信州ツーリングへ:前編 【NEW MODEL】TRIUMPH SPEED TRIPLE RS

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション