新製品

『モーターサイクリスト』1月号発売中!! 付録は「新型CBR1000RR-Rファイアブレード特製クリアファイル」

2021年12月1日から発売中の『モーターサイクリスト』2022年1月号の付録は、ミラノショーでお披露目されたばかりのCBR1000RR-Rファイアブレード30周年記念モデルのクリアファイル!!
初代と最新型2台のファイアブレードが並んだ写真を使い、進化の歴史を感じさせるクリアファイルになっています。

『モーターサイクリスト』1月号付録の「CBR1000RR-Rファイアブレード特製クリアファイル」。
裏面にはCBR1000RR-Rファイアブレード30週記念のロゴがデザインされています。
最新型=2020年モデルのCBR1000RR-Rファイアブレードについては、誌面「ニューモデル最新トレンド」の中でも解説されています。
『モーターサイクリスト』2022年1月号の目次。

巻頭特集は「絶対に失敗しない 冬旅の極意」。
12月に入り、本格的に寒さの厳しい季節になってきました。
一見ツーリングには適さない季節のようにも思えますが、澄んだ空気、クリアな景色、あったかグルメ、とろける温泉など……冬ならではの魅力もたくさんあります。主に太平洋側ならまだまだ走れるエリアも多く、五感で楽しむバイクだからこそ、冬という季節をまるごと楽しめるはず。

今号の特集では、冬に安全かつ快適に走るためのノウハウやルートなどをまとめました。しっかりとリスクを回避して、冬のバイク旅を味わい尽くしましょう!

巻頭特集「絶対に失敗しない 冬旅の極意」。冬にオススメのツーリングルートの他、
巻頭特集「絶対に失敗しない 冬旅の極意」。
巻頭特集「絶対に失敗しない 冬旅の極意」。関東圏だけでなく、静岡県や兵庫県、宮崎県などの九州地方の冬に最適なツーリングルートも紹介されています。

ほかにも、最新車両を紹介する「ニューモデル最新トレンド」では、ヤマハXSR900、ヤマハMT−10、スズキ カタナなどの注目モデルを徹底解剖。

「ニューモデル最新トレンド」では、ホンダ CBR1000RR-R、ホンダ NT1100、ヤマハ XSR900、ヤマハ TMAX、ヤマハ MT-10、スズキ カタナなど話題の車両を解説。

さらに用品特集では「超機能的コックピット化計画」と題して、スマホホルダー、カスタムハンドル、電源ポート、ミラーなど、ハンドル周りのオススメ用品を紹介します。

用品特集「超機能的コックピット化計画」。
用品特集「超機能的コックピット化計画」。ハンドル周りに備えるべきオススメアイテムを紹介しています。

本誌メインテスター梨本 圭さんによる好評連載「THE EDGE.」では、トライアンフのスピードトリプル1200RSをテスト。

本誌メインテスター梨本 圭さんによる連載「THE EDGE.」。

ツーリング連載「ReROUTE」は、和歌山県の内陸エリアを巡ります。

1月号のツーリング連載「ReROUTE」での旅の相棒はスズキ Vストローム650XT。

1月号でも、ツーリングのヒントからニューモデル情報まで、盛りだくさんの内容でバイクの楽しみ方をお届けします!

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●八重洲出版

CONTACT

TEL(八重洲出版代表):03-3552-8431

八重洲出版バイク関連書籍ラインアップ

ご購入はこちら

おすすめ記事

街歩きにもおしゃれに使えるヘビロテの2WAYレッグバッグ。FLAGSHIP FB-852 べリアスホルスターバッグ 最新油冷の250ccモデル ジクサーSF 250/ジクサー250が東京モーターショーで日本初公開!! 【NEW ITEMS】MAGICAL RACING Ninja250 Street Bodywork
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP