新製品

2021年11月1日発売!『モーターサイクリスト』12月号の付録はオリジナルカレンダー

2021年11月1日に発売される『モーターサイクリスト』12月号の付録は、本誌で行ったツーリング中に撮影した旅情を誘う写真でつづる2022年のカレンダーです。飾っておけば、いつでもツーリングに行った気分になれるかも?2021年11月〜2022年12月まで、なが〜く使うことができますよ!

付録の「オリジナルカレンダー」。3〜4月は山口県のカルストロード。
『モーターサイクリスト』2021年12月号の目次。

巻頭特集は「気軽に行ける秘境」。
山がそびえ、海に囲まれた日本には、冒険心をかき立ててくれる「秘境」がまだまだあります。
いつものルートに飽きてきたら、脇道に入ってみましょう。ちょっとスリリングな、小さな冒険が待っているはず。
ちょっとドキドキしちゃうような険道や酷道、文化的価値もある廃墟群、幽玄な神社仏閣。そんな非日常ツーリングへと誘う内容となっています。

巻頭特集「気軽に行ける秘境」。オンロードバイクでも入っていける険道や酷道、廃墟群、神社仏閣など幅広い「秘境」を紹介します。
巻頭特集「気軽に行ける秘境」。長野県長野市から新潟県苗場山の西側へ抜ける舗装林道を始め、関東近県から行ける全4ルートの秘境ツーリングプランを紹介しています。
巻頭特集「気軽に行ける秘境」。関東だけでなく、全国全60カ所の秘境スポット&ルートを紹介しています。

ほかにも、最新車両に試乗する連載「NEW MODEL IMPRESSION」では、ヤマハ YZF-R7やハーレーダビッドソン スポーツスターSなど注目モデルに速攻試乗。
最近ユーザー急増中の「レンタルバイク」の最新事情にも迫ります。

「NEW MODEL IMPRESSION」ではヤマハ YZF-R7に試乗。
「NEW MODEL IMPRESSION」では、ハーレーダビッドソン スポーツスターSにも試乗しています。

さらに用品特集「本気の防寒術 2021〜2022」では、これからの季節を快適に過ごすための寒さ対策も紹介します。

用品特集「本気の防寒術 2021〜2022」。最新防寒アイテムの紹介ほか、効果的なレイヤリング(重ね着)の極意など、寒い季節に役立つテクニックを解説。

本誌メインテスター梨本 圭さんによる連載「THE EDGE.」ではカワサキ ヴェルシス1000SEをテスト。

本誌メインテスター梨本 圭さんによる連載「THE EDGE.」。

ツーリング連載「ReROUTE」では、和歌山県の高野龍神スカイライン周辺を巡ります。

ツーリング連載「ReROUTE」では、和歌山県の高野龍神スカイライン周辺を巡ります。
12月号のツーリング連載「ReROUTE」での旅の相棒はスズキ Vストローム650。

12月号でも、ツーリングのヒントからニューモデル情報まで、盛りだくさんの内容でバイクの楽しみ方をお届けいたします!

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●八重洲出版

お問い合わせ

TEL(八重洲出版代表):03-3552-8431

八重洲出版バイク関連書籍ラインアップ

ご購入はこちら

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

カメラマン柴田のGB350日記#14 「ホンダ主催のGBミーティングに参加! 100台以上のGBに囲まれる幸せ」 思い描く「理想のZ」の形とは? Zを現代に再生させる職人のこだわり A.S.H.クオリティの真髄<#11> クリアランス大きめ、ビンテージ輸入車を大切に乗りたい!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション