新製品

【いまどきライダーの秋冬スタイル】空気をまとっているように軽くしなやかなレザージャケット──RIDEZ ボア ライダース ジャケット RLWJ008

質感に優れ安全性も高く、所有欲も満たしてくれるレザージャケットはライダーの憧れである。しかし冬のライディングでは革自体が冷えるため決して暖かいとは言えない。かといって内側に厚手のインナーを着込むと、ライダースらしいシルエットが崩れてしまう。

価格:4万2900円 カラー:ブラック サイズ:M〜2XL

ライズの新製品であるボア ライダース ジャケットは、本革を使いながらも裏地にボア素材を採用。このボアが断熱性の高い空気の層を作り出すことで革の冷たさが体に伝わるのを防ぐ、防寒レザージャケットとなっている。

表地は本革、裏地にはボアを採用することでレザージャケットならではの高い質感と保温性を両立。冬のライディングだけでなく、タウンユースとしても重宝することだろう。ダブルボタンの襟は、走行中に暑くなったときは少しだけ開くという使い方も可能だ

革の特徴である防風性の高さに加えて、首周りにはダブルボタンのフラップを備えて冷気の侵入を抑制。ただしスタンドカラーのシングルライダースのため首が露出するので、寒い季節のライディングではネックウォーマーなどの併用をお勧めする。また、インナーとして保温力の高いアンダーウエアやトレーナーなども使いたい。

超やわらかい!

シープスキンを使うことで非常にしなやかに仕上がっているのも特筆すべき点だ。フワッとした肌触りのボアと相まって、着心地はレザージャケットとは思えないほど軽い。シンプルなデザインはネイキッドはもちろん、アメリカンクルーザーや流行のネオレトロとのマッチングも抜群だ。


COORDINATION ITEMS

サンダー ロゴ L/S ティー
価格:8250円 カラー:ブラック サイズ:M〜XL
リジッドデニム RDB1004
価格:1万7490円 カラー:ディープインディゴ
サイズ(ウエスト×レングス):30×30、30×32、32×30、32×32、34×32、34×34、36×32、36×34(各インチ)

写真:佐藤竜太

問い合わせ先

RIDEZ
TEL:045-628-9666
https://ridez.jp

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

復活の250cc四気筒! カワサキ・Ninja ZX-25Rの詳細をじっくり紹介!! DEFよりBluetooth接続で手軽に音楽が聴ける&通話ができるヘッドセットが発売 デザインをなんと7種類用意! アルパインスターズの新作Tシャツ登場!!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション