新製品

ムック『俺たちの250マルチ1983-2007』が9月15日(水)八重洲出版より発売!!

乗り味と価格がフレンドリーでなくてはならない。
それが、大昔から250ccロードバイクに課せられてきた使命でした。だからこそ二輪メーカーの多くは、このクラスの主力エンジンを2気筒としていたのですが、1980年代中盤になると状況が一変。日本の4メーカーの技術力向上によって、価格がフレンドリーでありながら超高回転域で官能的なフィーリングが堪能できる、250cc並列4気筒車が続々と登場したのです。

『俺たちの250マルチ1983-2007』目次。

9月15日(水)に八重洲出版から発売される『俺たちの250マルチ1983-2007』では、1983年に登場したスズキGX250FWに端を発し、ヤマハ FZ250フェーザーの登場で過熱していった1980年後半からの250cc4気筒モデルの変遷と実力を、1951年創刊の二輪月刊誌「モーターサイクリスト」が展開した当時のテスト記事を織り交ぜながら紹介します。近年再び人気が高まっている250cc絶版車の進化を見て読んで楽しめる内容となっています。

登場車種紹介

ホンダ
 CBR250FOUR[1986-1987]
 CBR250R(MC17)[1987-1988]
 CBR250R(MC19)[1988-1990]
 CBR250RR(MC22)[1990-2000]

ヤマハ
 FZ250 PHAZER[1985-1986]
 FZR250(2KR/3HX)[1986-1988]
 FZR250R(3LN)[1989-1994]

スズキ
 GS250FW[1983-1986]
 GF250/S[1985-1988]
 GSX-R250(GJ72)A[1987-1989]
 GSX-R250R(GJ73A)[1989-1991]

カワサキ
 ZXR250/R(A/B)[1989-1990]
 ZXR250/R(C/D)[1991-1999]

A4変型、オールカラー92ページ、定価1100円(1000円+税)。全国書店、ネット書店等で販売中。

まとめ◎モーサイ編集部・中牟田歩実 画像●八重洲出版

CONTACT

■八重洲出版バイク関連書籍ラインアップ
https://www.yaesu-net.co.jp/category/issues/motorcycle/

おすすめ記事

イカやタコ、鮭にサバ…走っていると磯の香りがしそうな「魚介ロード」10選 【NEW MODEL】HARLEY-DAVIDSON SPORT GLIDE 【オススメ度NO.1アイテム特集!】ヘルメットを被っていても 使いやすい! ダブルオーグラスギアのライディングアイウエア
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP