新製品

【NEW ITEM】ガーミンよりバイク専用ナビ「zumo396」が発売

クルマやバイク、自転車のナビゲーションシステムをリリースするガーミンより、バイク専用の最新ナビゲーションシステム「zumo396(ズーモ396)」が2019年1月24日に発売された。

本体は幅125mm×高さ86mm×厚さ25㎜のコンパクトサイズ。バイクでの使用を前提に設計されているので、振動や気温変化、急な雨などにも対応できる頑強さを誇っている。
また、視認性の高い4.3インチディスプレイは「感圧式タッチパネル」を採用。地図のスクロールなどもグローブをしたままでもスムーズに操作可能となっている。

そのほかスマートフォンやヘッドセットとのペアリングにより、電話やSMSなどの着信表示やハンズフリー通話機能、天気情報受信、MP3音楽再生、走行位置をツーリングメンバーと共有できるライブトラック機能など、多彩な機能が使用可能だ。

販売価格は税別で5万9800円。

 

Garmin zumo396 製品仕様

製品名           :zumo 396
価格            :5万9800円(税別価格)
重量            :241.1g
本体サイズ(幅×高さ×厚さ) :12.5cm×8.6cm×2.5cm
ディスプレイ        :WQVGA カラーTFT
ディスプレイサイズ     :9.4cm×5.6cm(比率4.3)
解像度           :480×272ピクセル
防水等級          :IPX7
バッテリー         :充電式リチウムイオン
稼働時間(内部バッテリー駆動):最大約4時間
内蔵地図データ       :ゼンリン社製1/25000詳細道路地図
地図更新          :Garmin Express上から更新
カードスロット       :microSD 1スロット

 

Garmin zumo396の特長

・高い耐震、耐熱、防水設計
・直射日光下でも視認性の高いWQVGAカラー液晶ディスプレイを採用
・グローブでの操作にも対応している感圧式タッチパネル
・ゼンリン社製1/2万5000詳細道路地図2018版を搭載し、目的地検索や音声案内、交差点案内、縮尺変更、地点登録、走行速度表示、トリップコンピューターも搭載しているナビゲーション機能
・電話着信やSMSの着信通知が可能なスマートフォンペアリング&ハンズフリー通話を可能とするヘッドセットペアリング機能
・スマートフォンからの天候情報受信
・ツーリングメンバーの位置を確認できるライブトラック機能
・万が一の事故の際、衝撃を感知すると事前に登録した連絡先に知らせる事故検出機能

CONTACT

問い合わせ先 ガーミンジャパン
住所 〒354-0036 埼玉県富士見市ふじみ野東1-7-6
電話番号 049-267-9114
URL www.garmin.co.jp/products/ontheroad/zumo-396/

 

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!


【冬ツーリング】冬こそ行きたい光のドラマチックスポット7選

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

ミラノショーにトレーサー9 の最上級モデル、「トレーサー9GT+」を出展 CBX400F ホンダ 名車ホンダ CBX400F「1982年新車時試乗レポート」400ccクラスに衝撃を与えたスーパースポーツ ムック『二輪旧車再生マニュアル Vol.3』八重洲出版より6月29日に発売!!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP