新製品

ムック『情熱のロードレースVOL.1 検証─1985年鈴鹿8耐』が8月16日(月)に八重洲出版より発売!!

TECH21 FZ750yaRVF750が熱い戦いを繰り広げた1985年の鈴鹿8耐

『情熱のロードレースVOI.1 検証─1985年鈴鹿8耐』目次。

2021年8月16日、八重洲出版はムック『情熱のロードレースVOL.1 検証─1985年鈴鹿8耐』を発売します。

熱狂する人々で埋め尽くされた1985年7月28日三重県・鈴鹿サーキット。
今回発売する『情熱のロードレースVOL.1 検証─1985年鈴鹿8耐』では、スポーツ写真の巨匠・水谷章人氏、坪内隆直氏らの素晴らしい写真で、この日行われた鈴鹿8耐を誌面に再現しました。

巻末にはスポーツ写真の巨匠・水谷章人撮影の写真を迫力ある見開きで多数掲載しています。

さらに、現在にもつながるスポーツバイク開発の方向性の大きな転換点となったこの年の戦いを、当時携わった多くの関係者の証言によって様々な角度から検証します。また、一般市販車を使って行われている国内外のスーパーバイクシーンの歴史とマシン開発の流れも分析します。

HRC、ヤマハ、ヨシムラ、モリワキなど、1985年の鈴鹿8耐に様々な立場で関わったプロフェッショナルたちが当時を振り返るインタビュー記事も掲載。
TT-F1からスーパーバイクへと続く、市販車ベースレースの歴史とマシン開発の流れも分析しています。

『情熱のロードレースVOL.1 検証─1985年鈴鹿8耐』主要コンテンツ

●1985年鈴鹿8耐フォトギャラリー
●苦しい走りを強いられながら優勝に寄与:徳野政樹インタビュー
●HRC、ヤマハ、ヨシムラ、モリワキインタビュー
●いま明かされる「童夢ブラックバッファロー」その真の姿
●証言:1985年鈴鹿8耐はプロダクションレースの流れを変えたレースだった(小澤源男)
●証言:20万人を受け入れた鈴鹿サーキットの裏側(元モビリティランド常務・荒木)
●元HRC副社長・吉村平次郎コラム

『情熱のロードレースVOL.1 検証─1985年鈴鹿8耐』書籍情報

発売日:2021年8月16日(月)
発売元:八重洲出版
価格:1485円(税込)
サイズ:A4サイズ
ページ数:91ページ
ISBNコード:978-4-86144-601-6

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●八重洲出版

おすすめ記事

【編集部さとうのVITPILEN 701日記】03.rpm:わらび餅を食しにプチツーリングへ行く! 【遙かなるグランプリへ4】ホンダに続け! 偶然の出会いが生んだスズキ・マン島TT挑戦史(後編) 高性能サスの「高性能」を引き出す!90年代隠れ名車「カワサキZZR600」リフレッシュ計画【第8話】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. ニンジャ250R カワサキ
PAGE TOP