新製品

『信州ツーリングベストガイド2020−2021最新版』八重洲出版より7月30日(金)に発売!!

『信州ツーリングベストガイド2020−2021最新版』は信州ツーリングのプランニングに欠かせない一冊

『信州ツーリングベストガイド2020−2021最新版』目次。

都道府県としては最多の8県と隣接、東日本からも西日本からも訪ねやすく、標高3000m級の山々がそびえアップダウンに富み走りどころも多い長野県(信州)。『信州ツーリングベストガイド2020−2021最新版』そんな信州をライダー目線でガイドします。通常の観光ガイドには出ていない道路の情報をメインに、その途中で目にできる景色抜群の展望スポットを網羅。

さらにツーリング途中に立ち寄りたいグルメや温泉のスポットもご紹介しています。掲載スポットの数は600超!信州ツーリングのプランニングに欠かせない一冊を目指しました。

ツーリングガイドブックとしての本書のポイントは5つです。
①ライダーに人気の2大ワインディング、ビーナスラインと志賀草津道路を大ボリュームで徹底解説
②県内全エリアを実走取材。ライダー目線で信州を独自の5エリアに分け、オススメのワインディングや絶景スポットを紹介
③ツーリングルート周辺の観光施設やグルメ、プラスして走っておきたい道なども併せて紹介
④ライダー向け観光スポットをアイコン(ビュー/道/食/体験/観光施設/温泉/ドライブイン)を使いながら厳選して掲載
⑤2021年に新規オープンしたり、リニューアルされた注目施設など紹介

『信州ツーリングベストガイド2020−2021最新版』の主要コンテンツ

巻頭特集 ビーナスライン&志賀草津道路

信州2大ワインディングを完全攻略!
1.ビーナスライン
  [ビーナスラインの先へ]美ヶ原公園沖線/美ヶ原スカイライン
  [ビーナスラインの先へ]高ボッチスカイライン/鉢伏山スカイライン
2.志賀草津道路
   [志賀草津道路の先へ]奥志賀スーパー林道

巻頭特集ではビーナスラインと志賀草津道路を紹介しています。

グルメやキャンプ場などのエリア別ポイントガイド

絶景大展望×快走ルート Touring Guide
[エリア1] 松本・八ヶ岳
[エリア2] 長野・北アルプス
[エリア3] 飯山・志賀高原
[エリア4] 飯田・南アルプス
[エリア5] 木曽・御岳
[キャンプツーリングに挑戦!]
○信州を満喫できる キャンプ場25か所
○無料&格安 キャンプ場8選

エリア別ポイントガイドでは、信州を5つのエリアに分けてご当地グルメや温泉など、ツーリング中の立ち寄りスポットを紹介。
掲載の立ち寄りスポットの数は600を超え、充実の内容となっています。

ツーリングレポート

長野県小谷から新潟県妙高 「紅葉を求めて」そこにはいったい何があるのか? 「珍スポット EXPEDITION」
分断国道を行く 「国道152号/国道256号」

お役立ち情報

○2021-2022 最旬情報 NEWS&TOPICS
○コラム 林道旅の楽しみ
○TOURING GEAR クローズアップ
○レンタルバイクガイド
○「長野の旬」丸わかりカレンダー

『北海道 ツーリングベストガイド2021』書誌情報

サイズ●A4
ページ数●オールカラー132ページ
定価●1430円(1300円+税)
発売日●2021年7月30日(金)
全国書店、ネット書店、八重洲出版通信販売で発売中

まとめ●モーサイ編集部・中牟田歩実 写真●八重洲出版

お問い合わせ

八重洲出版公式ホームページ

八重洲出版TEL:03-3552-8431

アマゾンでの購入はこちらから

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【厳選!ツーリングサポートアイテム】人気のスポーツフルフェイスがフルモデルチェンジ! ニューモデル・Z-8は優れた操作性を持つ新シールドロックシステムを搭載 VT250F RZ250 「4ストVT250Fは2ストRZ250を超えていたのか?」1982年発売当時の試乗レポートから読み解く 手に入れられなかった雑誌があるかも!? 書泉グランデ&書泉ブックタワーで「クルマ・バイク希少本フェア」が開催

カテゴリー記事一覧