新製品

ライズのデフサプライから汎用防水スマホケースが登場

ライズの自社ブランド、デフサプライは、IP67規格をクリアした防水ケーススマートフォンホルダー「防水ハードケーススマホホルダー DEF-WP2」をリリースした。

従来の完全防水ケースは専用ケースとなるため割高なものが多かったが、このアイテムは汎用タイプのケースとすることで低価格化を実現。サイズはL(横76mm×縦152mm)とXL(横83mm×縦168mm)の2サイズをラインアップ。Lは5.5インチ前後、XLは6.5インチ前後のスマートフォンに対応する。なお、厚みは両モデルとも10.5mmとなる。

背面からスマホを押し出し前面のフィルムに押しつける新機能「プッシュアップ」により、サイズを問わず優れた防水性を実現。背面にはハンドルマウントを備えており、Φ22.1mmとΦ25.4mm(1インチ)、Φ32mmのハンドルバーに取り付けることができる。

価格は3500円(税別)。同社ウェブサイトでは先行予約を受付中だ。

問い合わせ先

ライズ
https://ridez.jp

  1. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  2. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  3. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  4. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  5. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

警察が押収した違法改造バイク「警察側で処分するのか、持ち主に返却するのか」 AMA&8耐参戦ライダー 鈴木大五郎氏のBKライディングスクールに参加「ベテランほどプロによるフォームチェックが染みる!」 【NEW ITEM】Alpinestars FASTER3 DRYSTAR SHOE
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP