新製品

gwmarverickから街なかでも映えるウインタージャケット3種が発売

ゴールドウインは、ライディングウエアの開発で培った素材や使い勝手、デザインなどを取り入れた新デザインライン、「gwmarverick(ジーダブリューマーヴェリック)」の新製品として、3種類のウインタージャケットを発売した。

French Coveralls(フレンチカバーオール)は、ヨーロッパのハンティングジャケットのディテールを採用した、クラシカルなデザインの防風ジャケット。カラーは、ポリエステル生地のアイボリーとネイビー、再生羊毛と化学繊維の混紡生地を使ったウールチェックの3色を用意。価格は4万2900円、サイズはS〜XL。

アイボリー
ネイビー
ウールチェック

Padding stand cllar jacket(パディングスタンドジャケット)は、フライトジャケットのN2-Bをモチーフとした中わた入りモデル。ナイロン製のネイビーとタン、再生羊毛と化学繊維の混紡生地のウールチェックの3つのカラーがある。価格は6万500円、サイズはS〜XL。

ネイビー
タン
ウールチェック

Despatch Riders Coat (ディスパッチライダーズコート)は、1940年代のイギリス陸軍の物資運搬部隊、ディスパッチライダーのコートにインスピレーションを受けて製作。アラミド繊維を配合したダイナモナス製生地に防水透湿素材のダーミザクスをラミネートしたダークスレートとオーカーと、リサイクルウール7割と化学繊維3割の混紡生地を使ったウールチェックの計3色をラインアップしている。価格は8万5800円、サイズはS〜XL。

ダークスレート
オーカー
ウールチェック
問い合わせ先

ゴールドウイン カスタマーサービスセンター
電話:0120-307-560
https://www.goldwin.co.jp/motorcycle/contents/f20heavyouter/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

カワサキ Z650 ザッパー大好きライダーが検証! 最新カワサキZ650にも「ザッパー度」はあるのか? 関東エリアをはじめ、中部エリアからの旅にも絶好の道の駅を紹介!〜伊豆編〜 ニンジャ H2SX カワサキ スーパーチャージャー カワサキ 新型Ninja H2 SX SE試乗「スーパーチャージャーはやはり唯一無二の存在感、SXなら扱いやすさもあり!」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション