新製品

キジマからウェビングが特徴のサイドバッグ、タクティカル サイドバッグ TC02が登場

キジマは、シンプルなデザインながらウェビングを施すことで個性的なスタイルに仕上げたサイドバッグ、「K3 タクティカル サイドバッグ TC02」を発売した。

このバッグは、Camping (キャンプ用品)、Clothes(身にまとうグッズ)、Carry(バイク装具関連)という3つのCをバイクを通じて関連付け、相互に循環させることでトータルなバイク遊びを提案するK3ブランドからリリースされるもの。

タクティカル サイドバッグ TC02は、高さ30cm✕幅35cm✕奥行き12cm、容量13リットルの大きさを持つ単体バッグ。車体への取り付けは、フレームなどを利用して吊り下げる方法と、タンデムシートを使い付属のY字形ベルトを使用する方法の2つに対応する。

コンパクトなアイテムであればキャンプ道具なども収納できそうだ

デザインの特徴が、小物を引っかけることができるウェビングだ。走行中は脱落防止対策が必要だが、キャンプ場などでは地面に置きたくないものを一時的にかけておく、といった使い方も可能。車体への固定ベルトのほか、PVC製のレインカバーが付属する。

価格は7800円(税別)で、カラーはブラック、オリーブグリーン、ネイビー、レッドの4色をラインアップする。

問い合わせ先

キジマ
https://www.tk-kijima.co.jp

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NOCO】は米国生まれのバッテリーブランド!ヘビーデューティなデザインが秀逸 <世界の逸品を研究> 欧州車にハイオク仕様が多いのはなぜ?「輸入車ユーザー悲鳴!! ハイオクガソリン価格が200円に迫る地域も」 NX400 ホンダ 2024 ホンダ新型クロスオーバー「NX400」89万1000円で4月発売! ちょっとしたオフロードもOKな400cc万能選手!?

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション