新製品

サイン・ハウスがマウントシステムのミラーマウントベースをリニューアル

サイン・ハウスは、高品質・高強度を誇るアルミ削り出しバイク専用デバイスホルダー、マウントシステムの新製品、C-37ミラーマウントベースを発売した。

C-37ミラーマウントベースは従来のC-34ミラーマウントベースをリニューアルしたもので、よりスタイリッシュで堅牢な構造を採用している。

装着方法は、ミラーアダプターにC-37ミラーマウントベースを割り込ませてミラーとともに共締めするだけ。ネジ穴径はM8またはM10に対応。価格は3740円(税込み)で、M8用アダプターが付属する。

問い合わせ先

サイン・ハウス
https://sygnhouse.jp

  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

スマホケースがホルダーになる、クアッドロックにステムマウントとUSBチャージャーが登場 NT1100 ホンダ ホンダ NT1100 vs ライバル1000km徹底比較「ヤマハ トレーサー9GT/BMW F900XR」<ハンドリング編> 【NEW MODEL】TRIUMPH SPEED TRIPLE RS
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP