新製品

コスパ抜群!デイトナから3万円以下で買えるレザージャケットが登場

デイトナは、税別3万円以下で購入できるコストパフォーマンス抜群のレザージャケット4種を発売した。

DL-001シングルライダースジャケットは普段使いもしやすいオーソドックスなデザインを採用。DL-003ダブルライダースジャケットはハードな印象のダブルモデルだ。いずれも柔らかく傷の少ないカウレザーを採用し、撥水トリートメント加工も施している。中綿入りのインナーベストを装備しており、インナーを工夫することで冬でもレザーを楽しめるのもポイントだ。また、前傾姿勢でも背中が露出しないライディングに適したパターンやパンツとのジョイント機能を持ち、プロテクターを納めるポケットも装備する。

DL-001シングルライダースジャケット
価格:2万7000円(税別)
サイズ:WM、WL、M、L、XL、2XL
DL-003ダブルライダースジャケット
価格:2万9000円(税別)
サイズ:WM、WL、M、L、XL、2XL
ライダースらしいデザインのDL-003ダブルライダースジャケット。
他のモデルを含め、別売りのSAS-TECプロテクターを装着できる。

DL-006カフェライダースジャケットはスポーティな印象を与える無骨な作りがカフェレーサーなどとマッチし、DL-501スクランブラージャケットはアドベンチャーモデルやスクランブラーと相性のいい大型のポケットを装備。こちらの2着はワックス加工を施したベジタブルタンニン牛革を採用した中綿無しのオールシーズンモデルで、ブロテクターポケットは備わる。

DL-006カフェライダースジャケット
価格:2万7000円(税別)
サイズ:M、L、XL、2XL
DL-501スクランブラージャケット
価格:2万7000円(税別)
サイズ:M、L、XL、2XL

レザージャケットの価格といえば5万、6万は当たり前で、10万円をオーバーするものも珍しくない。まめに手入れをすることでテキスタイルジャケットよりもはるかに長く使えるのはメリットだが、最初に購入するときのハードルは高い。しかしこれらデイトナ製ジャケットなら、もっと気軽にレザーを楽しむことができるはずだ。

問い合わせ先

デイトナ
電話:0120-60-4955
https://www.daytona.co.jp

おすすめ記事

BS11の人気バイク番組「大人のバイク時間 MOTORISE」の10月の放送予定が決定 人気ジャンプ作品『銀魂』の銀さんをスクーターごと完コピ 「完成度高けーなオイッ」ってな人を発見! 【ライディングデニムは賢く選ぶ】日本人向けスリムとストレート、ライディングに特化したアルパインスターズの秀逸な2モデル
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. CBR1000RR-R 2022 ファイアブレード 30周年
PAGE TOP