新製品

ナイトロンからカワサキ・Ninja ZX-25R用リヤショックアブソーバーが登場

サスペンションメーカーのナイトロンから、並列4気筒を搭載した話題のクォーターマシン、Ninja ZX-25Rのリヤショックアブソーバーが登場した。
価格は9万5000円〜18万1000円(税別)。

NTR R3 シリーズの取り付け例

レースでの使用も可能なフラッグシップモデルのNTR R3シリーズ、ハードなスポーツ走行にも対応したNTR R2シリーズ、コストパフォーマンスに優れたNTR R1シリーズの3種類をラインアップ。
すべてのモデルでオールアルミボディを採用しており、プリロードアジャスターとハイトアジャスターを標準で搭載している。

NTR R3 シリーズ

NTR R3シリーズはリバウンド(24段)とコンプレッション(低速18段/高速16段)の3系統に独立したアジャストシステムを搭載。荷重のかかりづらい低速域のトラクションと高速域での安定感を両立することを可能としている。

NTR R2 シリーズ

ミドルレンジのNTR R2シリーズはリバウンド(24段)/コンプレッション(16段)の2WAYダンパーアジャストシステムを標準装備。R3同様の幅広い調整を可能としている。

NTR R1 シリーズ

NTR R1シリーズはリザーバータンクを本体内に内蔵したベーシックモデルで、コンプレッション/リバウンドの両方に効く1WAYダンピングアジャスターを搭載。調整範囲は24段と幅広く、ストリートでの走りをより楽しむセッティングを行うことが可能だ。

NTR R3シリーズおよびNTR R2シリーズには別体式リザーバータンクと油圧式プリロードアジャスターが標準装備となっており、NTR R1シリーズには油圧式プリロードアジャスターがオプションで用意される。
またスプリングカラーは全モデル、ターコイズスプリング(TQ)もしくはタイタニウムブラックスプリング(TB)から選択が可能となっている。

ターコイズスプリング(TQ)
タイタニウムブラックスプリング(TB)

価格はNTR R3シリーズが18万1000円、NTR R2シリーズが17万1000円、NTR R1シリーズが9万5000円(すべて税別価格)。

問い合わせ

ナイトロンジャパン

TEL:048-812-5188

http://www.nitron.jp

  1. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  2. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  3. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  4. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  5. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  6. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】 バイク用品販売店ナップスが新ブランド&新プロジェクトを発表! 新製品第1弾はハヤブサやZ900RSなどのフルカーボンキット ハスクバーナ・モーターサイクルズが新成人応援プレゼント企画を実施
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP