新製品

デイトナ・ヘンリービギンズブランドからフレームマスクが登場

デイトナは、ヘンリビギンズブランドの抗ウイルスマスク、「HBV-030 シームレスフレームマスク」を10月下旬に発売する。

このマスクは、マスクの中心部に特殊な樹脂を接着し、口元に空間を作り出すことで形が崩れず、呼吸がしやすいのが特徴。無縫製のため着け心地に優れており、中央の心材を回転させることで生地を巻き込み、マスクのサイズを調整してフィット感を高めることも可能だ。

縦にフレームを入れたことで口元に空間ができる。心材を回転させることでサイズの調整が可能だ

素材はナイロンとポリウレタン製で、吸汗速乾性を持ち、約50回繰り返して洗うことが可能。また、抗ウイルス試験に合格しており、菌の繁殖を抑えウイルスの飛散も防止する。なお、洗濯してもこの効果はほとんど落ちないという。

縫製部分がないため着け心地に優れている

価格は1枚900円(税別)で、カラーはブラック、ブルー、グレーブラウンの3色をラインアップしている。

上写真のブラックの他、ブルー(左)とグレーブラウン(右)もラインアップする
問い合わせ先

デイトナ
電話:0120-60-4955
https://www.daytona.co.jp

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

感謝の意図で「サンキュークラクション」厳密にいうと交通違反だった!? 【デイトナ】「茶ミ☆スタラリー」と「黄金KAIDO御刻印ツーリングラリー」がコラボ!スタンプを集めれば豪華記念品が当たるかも! GOLDWIN GSM22714 GWS Gベクター プロフェッショナル コンパクト レインスーツ

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション