新製品

デニムなのに防水透湿! ゴアテックスを使ったカジュアルジャケットが登場

ゴールドウインは、カジュアルさが特徴のGWM X-OVERラインの新製品として、「GSM22051 GWMゴアテックスデニムジャケット」を発売した。

このジャケットは、高性能防水透湿素材のゴアテックスをラミネートすることで、ライディングジャケットとしては珍しいデニム生地ながら優れた防水性を実現。同時に、肩、肘、背中、胸のプロテクターをプロテクションライナーに集約しているため、バイクから降りてアウトドアウエアのように使いたいときにはこのライナーを外せば、簡単に着心地と動きやすさを高められる。

プロテクターを装備したプロテクションライナー

プロテクションライナーの背面には、特許技術であるV字形パッドの「エアバントシステム」を装備。このパッドには凹凸の折りステッチがあり、ここを空気が通ることで背中のムレを低減させている。また、アウターの背中には開閉可能なベンチレーションも装備する。

通気性を高めるエアベントシステムを採用

キャンプツーリングなどでは、道中は雨にも強いライディングジャケット、現地では防風性に優れるアウトドアジャケットとして使うことができるのは非常に魅力的。カラーはインディゴのみで、価格は6万9300円となっている。

問い合わせ先

ゴールドウイン
☎0120-307-560
https://www.goldwin.co.jp/motorcycle/

おすすめ記事

ナナハン化にターボ仕様まで! 「ザッパー」こと名車Z650のDNAを受け継いだ後継車たち【カワサキ空冷4発の系譜(2)】 【ハンドルまわり快適化計画】押し当てて回せば装着完了! ユーロギアのスマホマウント スズキ新型Vストローム1050は「デザイン以上に中身の進化がハンパない!」
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP