新製品

デニムなのに防水透湿! ゴアテックスを使ったカジュアルジャケットが登場

ゴールドウインは、カジュアルさが特徴のGWM X-OVERラインの新製品として、「GSM22051 GWMゴアテックスデニムジャケット」を発売した。

このジャケットは、高性能防水透湿素材のゴアテックスをラミネートすることで、ライディングジャケットとしては珍しいデニム生地ながら優れた防水性を実現。同時に、肩、肘、背中、胸のプロテクターをプロテクションライナーに集約しているため、バイクから降りてアウトドアウエアのように使いたいときにはこのライナーを外せば、簡単に着心地と動きやすさを高められる。

プロテクターを装備したプロテクションライナー

プロテクションライナーの背面には、特許技術であるV字形パッドの「エアバントシステム」を装備。このパッドには凹凸の折りステッチがあり、ここを空気が通ることで背中のムレを低減させている。また、アウターの背中には開閉可能なベンチレーションも装備する。

通気性を高めるエアベントシステムを採用

キャンプツーリングなどでは、道中は雨にも強いライディングジャケット、現地では防風性に優れるアウトドアジャケットとして使うことができるのは非常に魅力的。カラーはインディゴのみで、価格は6万9300円となっている。

問い合わせ先

ゴールドウイン
☎0120-307-560
https://www.goldwin.co.jp/motorcycle/

  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

ストレッチ性抜群!elfの新作ウエアは旅先で歩いたりするときも◎ 【NEW MODEL】KAWASAKI Z125 PRO KTM 790アドベンチャーとデュークがブレーキホースの不具合によるリコールを届出
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP