新製品

タナックス、幅の広いシートにもサイドバッグを取り付け可能とする延長フラップを10月に発売

タナックスは、シート幅が広くサイドバッグが取り付けられないバイクのための延長フラップを10月21日に発売する。

バッグのフラップ部の面ファスナーに取り付けて使用する

同社製サイドバッグの場合、左右のバッグのフラップをシート上で連結する必要があるが、クラシカルなスタイルのネイキッドや大型アドベンチャーなど幅広のシートを持つモデルや、グラブバーやリヤキャリヤが左右に張り出したモデルではフラップの長さが足りず、安定した固定ができない場合があった。しかしこの延長フラップを使えばサイドバッグを安定して取り付けることができるようになる。

サイズは、長さ50mm×幅200mm×厚み4mm。適合するバッグは、サイドバッグGT、マルチフィットサイドバッグM/同L、ツアーシェルケース2、スポルトシェルケース、ミニシェルケースと新製品のカービングシェルケースで、価格は880円(2本入り、税込み)となっている。

NOTE

タナックス
TEL:04-7150-2450
http://www.tanax.co.jp

おすすめ記事

歴史を彩った名車シリーズ LILAC LS38 LANCER mark V 【’80sバイク熱狂時代】スーパーカブとライバルたちが繰り広げた伝説の燃費No.1争奪戦 【リコール情報】ハーレーダビッドソン・2モデルにおいて制動装置の表面が腐食し制動力解除ができない恐れ
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP