新製品

【NEW ITEM】BEAMSからXMAX用マフラー発売!

■XMAX用エキゾーストマフラー、発売開始!

小型車から大排気量車まで幅広いラインアップを誇るBEAMSより、XMAX用のエキゾーストマフラーが発売される。

かねてより自社ファクトリー製産で高いクオリティの製品をリリースしている同ブランドなので、昨日紹介したPCX用マフラー同様高い期待が持てる。

サイレンサー部はヒートチタン/ステンレス/スーパーメタルブラックの3種類。それぞれが独特の雰囲気を醸し出している。自身の車両イメージに合わせてチョイスできるのは非常に魅力的だ。

もちろんリーズナブル&2年間の保証付き&JMCA対応なので、安心して使用できるのもポイントのひとつといえるだろう。

 

YAMAHA X-MAX(型式:2BK- SG42J

※ノーマルマフラー音量および重量は80db/5.7㎏

 

GT-CORSA  ヒートチタンサイレンサー

音量/重量:85db/4.35kg

価格:8万1000円(税込)


GT-CORSA  ステンレスサイレンサー

音量/重量:85db/4.6kg

価格:6万4800円(税込)


GT-CORSA  SMB(スーパーメタルブラック)サイレンサー

音量/重量:85db/4.6kg

価格:8万1000円(税込)


R-EVO ヒートチタンサイレンサー

音量/重量:85db/4.2kg

価格:5万9400円(税込)


R-EVO ステンレスサイレンサー

音量/重量:85db/4.65kg

価格:4万9680円(税込)


R-EVO SMB(スーパーメタルブラック)サイレンサー

音量/重量:85db/4.65kg

価格:5万9400円(税込)

 

 



 

 

お問い合わせ:BEAMS MC

☎06-6855-0555

BEAMS製品の詳しい情報はこちら!

 

 

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ベストバランス! 「ワイズギア バイクカバー F タイプ」は求められる機能を高次元でクリア 世界にたった1台!? 木造建築職人がフレームまで木で作っちゃった「木製スクーター」製作記 なんと21年ぶり! ブリヂストンの定番バイアスタイヤ「BT45」がモデルチェンジして「BT46」に

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション