新製品

ニンジャZX-6Rの2021年モデルはカラーリングを変更

カワサキモータースジャパンは、636cc水冷4ストローク並列4気筒エンジンを積むミドルスーパースポーツ「ニンジャZX-6R」の2021年モデルを8月1日に発売する。

2021年モデルは、新たにパールクリスタルホワイト×パールストームグレーの新色を採用し、さらにKRTエディションのライムグリーン×エボニーもカラーリングを変更。KRTエディションはアンダーカウル部にホワイト×レッドのカラーを用い、サイドカウルのグラフィックも変更。さらにフロントフェンダーをグリーン、リヤカウル周辺の一部にブラックを採用するなどイメージを一新している。

●ニンジャZX-6R(パールクリスタルホワイト×パールストームグレー)

価格は135万3000円で、スペックに変更はない。

主要諸元
【エンジン・性能】種類:水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ ボア×ストローク:67.0×45.1mm 総排気量:636㎤ 圧縮比:12.9 最高出力:93kW<126ps>/13500rpm(ラムエア加圧時97kW<132ps>/13500rpm) 最大トルク:70Nm<7.1kgm>/11000rpm WMTCモード燃費:18.3km/L 燃料タンク容量:17L 変速機:6段リターン
【寸法・重量】全長:2025 全幅:710 全高:1100 ホイールベース:1400 シート高:830(各㎜) 車両重量:197kg タイヤサイズ:Ⓕ120/70ZR17 Ⓡ180/55ZR17

CONTACT

問い合わせ先カワサキモータースジャパンお客様相談室
電話番号0120-400819
URLhttps://www.kawasaki-motors.com/mc/

おすすめ記事

今年のKATANAミーティングは開催を見合わせることが決定 「注目は価格だけじゃない!」スズキ ジクサー250は本格ライトウェイトスポーツだ【車体編】 ヤマハ・セロー250の生産終了で、トリッカーもカタログ落ちか!?
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
PAGE TOP