新製品

SHOEIからクラシックスタイルの新型フルフェイス「グラムスター」がついに登場!

SHOEIは6月26日、2019年のEICMA(ミラノショー)で発表し日本のウェブサイトにも先行情報を掲載しているクラシックスタイルヘルメットのニューモデル、Glamster(グラムスター)の詳細を発表した。

●グラムスター
カラー:バサルトグレー

グラムスターは、ベンチレーション(外気取入口)を口元のスリットと頭部(額)の2カ所とし、頭頂部や後部には付加物を持たない丸みを強調したスタイルが特徴。また、クラシックなデザインにマッチするよう、開閉時に偏心軌道でシールドが動き窓ゴムとの干渉を防ぎならがスムーズな操作を実現した新開発のフラットシールドCPB-1Vシールドを採用する。このシールドはビス固定式だが装着したままでも調整を可能とし、シールドベース周りはリブ形状とすることで安全性とコンパクトさを両立している。

●前方から取り入れた外気はヘルメット内の衝撃吸収ライナーのスリットを通り、首元から排出される

同社のネオクラシックシリーズに用いられている、ブラックの起毛生地を内装表面に採用。シールドへの映り込みを防ぐため、アイポート付近にはスエード調生地を使用している。内装は全て取り外すことが可能で、シールドは優れた曇り止め性能を持つピンロックエヴォレンズにも対応している。

●シールドは、シールドタブに指を掛け、前方に押し出してロックを解除。
その後、シールドを上に上げて開く

価格は各4万3000円(税別)。規格はJISをクリアし、カラーは5色展開となる。サイズはS(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)を用意する。

●左から、オフホワイト、ブラック、マットブラック、ラグナブルー

CONTACT

問い合わせ先SHOEI
電話番号03-5688-5180
URLhttps://www.shoei.com

おすすめ記事

【二輪車販売最前線】 2019年上期の126cc~250cc販売はホンダが6年ぶりトップで折り返し 東京モーターサイクルショー2019・キャンギャル図鑑!! ゴールドウインモーターサイクル 初のPOP UP STOREがOPEN!
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. VT250
PAGE TOP