新製品

【アライRX-7X】日本人唯一のMotoGPライダー、中上貴晶選手のレプリカヘルメットを発売

アライはフルフェイスヘルメットのRX-7Xに、ロードレース世界選手権MotoGPクラスに参戦している中上貴晶選手のレプリカモデル、「NAKAGAMI GP2」を追加した。

RX-7Xはレースにも対応するフルフェイスヘルメットで、バイザーの取り付け位置を下げることで帽体側面の段差を減らし、路面を滑走するときに僅かな段差にも引っかかりにくいVASシールドシステムや、独自のスーパーファイバーを用いたPB-SNC2帽体を用いた高い安全性を特徴とする。
このグラフィックは、2019年の日本GPで使用したスペシャルバージョンを再現したもの。彼が住むスペインの色鮮やかなステンドグラスをモチーフに、幸運の象徴である四つ葉のクローバーを融合させている。

JISとスネル規格をクリアしており、価格は6万1000円(税別)で、サイズは54/55-56/57-58/59-60/61-62の5タイプを用意する。

CONTACT

問い合わせ先 アライヘルメット
電話番号 048-641-3825
URL https://www.arai.co.jp
  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

RS/R low/Sの3台が出そろったストリートトリプルの来場フェアを開催 メグロの工場があった栃木県那須烏山市を「メグロの聖地」に! 特製看板を2022年5月から常設 収穫の秋、今年もカブがたくさんです。第25回カフェカブミーティング in 青山 【ダイジェスト動画もあります】
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP