新製品

ライズがカジュアルウエア4種をリリース

ライズは、Tシャツやパーカ、カバーオールなど4タイプのカジュアルウエアを発売した。

RIZE TEEは、100%コットン素材のプリントTシャツ。プリントには洗濯することで味の出るラバー感のある素材を使用している。

●左から、RT18、RT20、RT19、RT17
価格:4990円(税別) サイズ:M、L カラー:ブラック、ホワイト


 

RIZE HOODIEは、裏パイルを採用した着心地のいいパーカ。ライジャケの下に着るミドルウエアとしても重宝する。

●左から、RHD03、RHD02、RHD01、右はフロントのデザイン
価格:7990円(税別)、サイズM、L カラー;ブラック、ホワイト、グレー(RHD01のみ)


 

COVERALLは、ペン差しが付いた胸ポケットなどワークウエアらしさを残し、万能さや機能性に優れたカバーオール。着用時に腕が動かしやすいのも特徴だ。

●左から、RCA01、RCA02、右はフロントのデザイン
価格:9990円(税別) サイズ:M、L カラー:ブラック、ベージュ


 

COACH JACKETは、マットブラックのカラーがどんなバイクにも合わせやすい、防風・撥水生地を採用したジャケット。1着あると重宝するのは間違いない。

●左から、RCJ01、RCJ02、RCJ03、右はフロントのデザイン
価格:9990円(税別) サイズ:M、L カラー:ブラック

CONTACT

問い合わせ先 ライズ
電話番号 TEL:045-628-9666
URL https://ridez.jp
  1. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  2. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  3. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  4. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEW MODEL】SUZUKI GSX-R125 ABS ホンダのファン感謝イベントが熊本で開催! 10月12日(土)はホンダホームカミングに参加しよう! まるで仮面ライダー!? 各地の「ご当地ヒーロー」もバイクに乗って活躍しているのだッ

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション