新製品

アドベンチャーモデルとの抜群の相性を見せる、ラパイドネオの新カラーに注目

アライは、シンプルな造形で人気のラパイドネオに、2020年デザイナーズシリーズ第一弾として、グラフィックモデル「オーバーランド」を設定した。

●ベージュ・カーキ

ラパイドネオは、頭頂部のベンチレーションを廃することでヘルメットの丸さを強調し、クラシカルなデザインに仕上げたフルフェイスヘルメット。
このオーバーランドをデザインしたのはミュージシャンのCDジャケットなどを手掛ける加藤ノブキ氏。アースカラーとまるでゴーグルを付けているような黒いラインを特徴とし、アドベンチャーモデルなどとのマッチング性を高めている。

●オリーブ・カーキ

カラーはベージュ・カーキとオリーブ・カーキの2色を設定。価格は5万4000円(税別)で、サイズは54/55-56/57-58/59-60/61-62の5タイプを用意する。

CONTACT

問い合わせ先 アライヘルメット
電話番号 048-641-3825
URL https://www.arai.co.jp
  1. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  2. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  3. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

  4. 日常から遠出まで~使い勝手を高めてGB350でツーリングを楽しもう

おすすめ記事

街歩きにもおしゃれに使えるヘビロテの2WAYレッグバッグ。FLAGSHIP FB-852 べリアスホルスターバッグ 話題の電動バイクメーカー XEAMが放つNIUの上位モデル「NGT」が来春登場!  新型カタナにも試乗出来る!? スズキファンRIDEフェスタ2019
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP