新製品

〜2016 MT09用 SP忠男製フルエキゾーストマフラーが気持ちいい!

■幅広いパワーバンドが「気持ちイー!!」

エキサイティングなマシンであるMT-09。そのパワーバンドを広く引き出し、パワフルながら扱いやすい性格を実現しているマフラーがSP忠男より発売された。

3000回転〜4000回転の領域を徳に丁寧に仕上げられており、軽々とフロントアップさせるパワーながらもきちんとライダーのコントロール下における操作性を徹底的に探求。MT-09をさらに「気持ちイー!」仕様へと仕上げることができる。

丸1日、思いっきり走りまわっても神経の疲れ方がまったく違うというほどに完成されたフルエキゾーストマフラー、MT-09ユーザーはぜひ体感して欲しい!

 


■超軽量ステンレスを採用

●エキゾーストマニホールドはポリッシュしたステンレス製、1番と2番、2番と3番をバイパスして、出力特性を調整している。

●サイレンサーは超軽量ステンレスを使用している。サイレンサー端部にはおなじみSP忠男の目玉ロゴが!

■スポーティイメージが増すルックス

●レイアウトはノーマルと同様に、腹下で完結している。マスの集中化だけでなく、軽量化にもかなり効果的。

 


車種 :〜2016 MT09

製品名:POWER BOX FULL SS

価格:¥152,000(税抜)

素材:超軽量ステンポリッシュサイレンサーアウター/超軽量ステンレスサイレンサー

音量:94dB(近接81dB(加速)

ドレンボルト◯オイルフィルター◯

  • この製品は公道走行可能です(適用車種へ装着の場合に限ります)

■問い合わせ:スペシャルパーツ忠男

〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10

TEL03-3845-2009 FAX03-3844-8449

http://www.sptadao.co.jp/

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

クアッドロックからスマホをワイヤレス充電できるヘッドが登場 61年前の大健闘 ホンダがマン島TT初挑戦で崩した“世界の壁” ホンダ CB1000SF〜CB1300シリーズ歴代22車を総解説「BIG-1発表から30年分の進化を一覧!」

カテゴリー記事一覧