新製品

SP忠男からNINJA250用マフラーが登場

NINJA250を思い切り楽しむためのマフラー

 

SP忠男が、2018年モデルのNINJA250用マフラー「POWER BOX MEGAPHONE」をリリース。

低い回転域からパワーバンドが強く立ち上がるセッティングを施しており、その本領は6000rpmから。上質な特性に加えサウンドにもこだわっており、およそ250㏄とは思えない図太い加速とサウンドを堪能できる。材質はステンレス。装着したままでもドレンボルトとオイルフィルターの交換が可能となっている。

1980年代車のようなピーキーな特性のマシンをさらに楽しめる、オススメのマフラーだ。


車種:2018〜NINJA250

製品名:POWER BOX MEGAPHONE

価格:6万4800円(税別)

素材:超軽量ステンポリッシュサイレンサーアウター/超軽量ステンレスサイレンサー

音量:93dB(近接)77dB(加速)

ドレンボルト:◯ オイルフィルター:◯

公道走行可能

 

 

問:スペシャルパーツ忠男

〒111-0033 東京都台東区花川戸2-17-10

TEL03-3845-2009 FAX03-3844-8449

http://www.sptadao.co.jp/

関連記事

  1. スーパーカブC125をドレスアップするアルミ削り出しアイテム
  2. モンキー125の積載能力をアップするリヤキャリヤが登場
  3. 【NEW ITEMS】オージーケーカブト KAMUI-3にグラフ…
  4. 【NEW ITEMS】ALPINESTARS SP X AIR …
  5. K&HがBMW Rナインティ用フロントシートと、純正リ…
  6. ファイブが撥水性に優れる2種類の新型グローブをリリース
  7. サインハウスのガジェットで自分だけの"コックピット"を作れ!
  8. 【NEW ITEMS】SP TADAO POWERBOX Fu…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEWS】ドゥカティ、2017年の販売が 5万5871台を記録 関西から東北から…目的地に伊豆を選ぶ“理由” 激闘! ヤマハワークスマシン「0W」のすごい歴史③ 中古二輪車スペシャリストが選ぶ! いまなお高人気の平成生まれ7モデル 激闘! ヤマハワークスマシン「0W」のすごい歴史① ヤマハYZF-R6レースベース車の予約受け付けを開始 ホンダ・CB1300スーパーフォアSPとCB1300スーパーボルドールSPに新色が追加! これぞ究極のデイトナ! トライアンフが新型デイトナMoto2 765リミテッドエディションを発表 【今からでも遅くない雨の日対策4】改めて確認したいレインウエアの扱い方:洗濯機編 【編集部さとうのVITPILEN 701日記】09rpm:VITPILEN 701のサーキット走行の実力は!?
BIKE王

ピックアップ記事

  1. スーパーカブ100
  2. ゴディエジュヌー1135R

カテゴリー記事一覧

  1. ベビーツインAA
  1. スーパーカブ100
  2. ゴディエジュヌー1135R
PAGE TOP