新製品

アライが新型フルフェイスヘルメット「アストロGX」を7月に発売 かぶり心地にこだわりツーリングユースに特化

アライは、ツーリング用フルフェイスヘルメット、アストロGXを7月に発売する。

アストロGXはレースユースを用途から外しツーリングに特化することで、頭を包み込むような優れたフィット感を実現したモデル。フレンチパイル素材を採用した内装は、天井パッドと頭周りパッドの隙間を埋めて継ぎ目をなくすことで、広い面で頭全体を包み込むようなかぶり心地を実現。長時間の走行でも疲れにくく、結果として安全な走行をサポートしてくれる。

また、ヘルメットを被りやすくするため、他のモデルよりもヘルメットボトムの開口を、口元周辺の前方と左右に5mmずつ拡張し、それに対応するチークパッドも開発。アライらしいホールド感を維持しつつよりスムーズに脱いだり被ったりできるようになっている。

●口元の開口部を広げて被りやすくした

近年のインカムの普及に対応するため、サイドのリブ部にフラットなスペースを設けてインカム本体とヘルメットの密着性を高め、走行振動でずれにくい設計を採用。ケーブルジャックを収納するポケットも増設している。シールドはRX-7Xなどと同じVAS-Vタイプで、オプションでプロシェードシステムに対応し、別売りのピンロックシートも装着可能。シェルはXDやラパイドネオやと同じPB-clc2帽体を用いている。

カラーは、モダングレー、フラットブラック、グラスブラック、プラチナグレーF、グラスホワイトの5つの単色モデルと、ホワイト/イエロー/レッドのカラーを持つ「パッチ」、同じくホワイトとイエロー、レッドの「スパイン」、マルチ、ブルーの2色がある「ロック」という3タイプのグラフィックモデルをラインアップ。
なお、価格およびサイズは未定となっている。

●パッチ

●スパイン

●ロック

CONTACT

問い合わせ先アライヘルメット
電話番号048-641-3825
URLhttps://www.arai.co.jp

おすすめ記事

カジュアルに着られるダイネーゼの新作ウェア! 防水性もピカイチ! SHOEI Z-7に海をイメージした個性的なグラフィックモデルが登場 横浜の観光スポットで愛車を熱く語る! インディアン・FTR1200/FTR1200S初のオーナーズミーティングが開催!! 【遙かなるグランプリへ7】我が道を行くカワサキ 世界GPに衝撃を与えた“ライムグリーン” レザーアイテムからメッシュウエアまで揃う! カドヤの2020SPRING&SUMMERカタログが完成 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(5)ビッグネイキッドの幕開け
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP