新製品

ファンティック キャバレロ用純正カスタムパーツが充実! ローダウンキットやサイドバッグが新登場

ファンティックを取り扱うサイン・ハウス車両事業部は、キャバレロシリーズ用のカスタムパーツを発売した。

今回発売されたのは、ラリー500を除くキャバレロシリーズに適合するローダウン・キットと、キャバレロ スクランブラーとラリー500に対応するサイドバッグ用キャリヤ、そしてブラックとミリタリーグリーンの2色が用意されるサイドバッグ。

ローダウン・キットはノーマルサスペンションから20mmダウンできる、リヤサスペンションとサイドスタンドのセット。交換するとシート高は820mmから800mmに低減される。

ローダウン・キット。価格:3万2200円

ブラック塗装スチール製のサイドバッグ用キャリヤは、サイドバッグを装着するときには必須となる。サイドバッグは開口部が広いロールトップタイプで、中の荷物が見やすいようオレンジ色の内側生地を採用している。

サイドバッグ用キャリヤ(フレーム)。価格:2万円

サイドバッグは、ブラック(左)とミリタリーグリーン(右)の2色をラインアップ。価格:2万700円

CONTACT

電話番号03-3721-1770

問い合わせ先 サイン・ハウス車両事業部
URL https://caballero.jp
  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

加速GはGT-R超え? 価格は86以下!? 国産スポーツバイクの凄まじき加速ランキング プライベーターが作り出したエンジン2基がけRZ500R「伝説のダイシン3気筒RZに憧れて」 バイク乗りだけが知ってる挨拶「ヤエ〜」って何?昔の「ピース」や「サムズアップ」とは違うのか
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP