新製品

ナイトロンからトライアンフ スピードツイン用のローダウンリヤショックが登場

ナイトロンジャパンは、トライアンフのスピードツイン(19年型〜)用ローダウンリヤショックアブソーバーを発売した。

今回リリースされたのは、1ウェイダンピングアジャスターを搭載した内蔵リザーバタンクモデルのツインショックR1シリーズとステルスツインR1シリーズ(上写真)の2タイプ。

●ツインショックR1シリーズ

交換することでスタンダード比で15㎜ローダウンでき、シート高は792mm、最低地上高は140mmとなる(フロントフォーク推奨突き出し量は3mm、サイドスタンド使用可)。なお、注文の際は「ローダウンモデル」と伝える必要がある。

価格は、ツインショックR1シリーズ(TST11SG-BK)が9万8000円、ステルスツインR1シリーズ(TST11SS)は12万2000円(いずれも税別)。ツインショックR1シリーズは、3タイプのカラーバリエーションにブラックまたはターコイズのスプリングの組み合わせが可能だ。

CONTACT

問い合わせ先ナイトロンジャパン
電話番号048-812-5188
URLhttp://www.nitron.jp

おすすめ記事

サイクルロードレースで活躍 「ヤマハ・ナイケンGT」が2019ジャパンカップでデビュー! 【偉大なる“発明品”の話(番外編)】スーパーカブのライバルたちはどんなメカニズムをしていた? 【NEW MODEL】YAMAHA TRACER900/GT ABS 【テクノロジーが愛車を変える】膨大なノウハウを凝縮するオイルブランド・シルコリン スズキ カタナを購入した人に立ちゴケ保証を提供 クローズドコース専用モデル、ニンジャH2Rの受注を開始
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP