新製品

ナイトロンからトライアンフ スピードツイン用のローダウンリヤショックが登場

ナイトロンジャパンは、トライアンフのスピードツイン(19年型〜)用ローダウンリヤショックアブソーバーを発売した。

今回リリースされたのは、1ウェイダンピングアジャスターを搭載した内蔵リザーバタンクモデルのツインショックR1シリーズとステルスツインR1シリーズ(上写真)の2タイプ。

●ツインショックR1シリーズ

交換することでスタンダード比で15㎜ローダウンでき、シート高は792mm、最低地上高は140mmとなる(フロントフォーク推奨突き出し量は3mm、サイドスタンド使用可)。なお、注文の際は「ローダウンモデル」と伝える必要がある。

価格は、ツインショックR1シリーズ(TST11SG-BK)が9万8000円、ステルスツインR1シリーズ(TST11SS)は12万2000円(いずれも税別)。ツインショックR1シリーズは、3タイプのカラーバリエーションにブラックまたはターコイズのスプリングの組み合わせが可能だ。

CONTACT

問い合わせ先ナイトロンジャパン
電話番号048-812-5188
URLhttp://www.nitron.jp

おすすめ記事

【’90s名車列伝】世界中にファンがいる! ZZ-R1100と、当時のカワサキ最強モデルたち ハスラーだけじゃない! 最終的にクルマになっちゃったバイクたち【スズキ編】 知るとバイクがもっと楽しくなる!? チェーン/シャフト/ベルト、各駆動方式を改めてインプレッション 【ARAI SPIRIT】アライヘルメット「ものづくり」の真髄-2 ハスクバーナのスクランブラー「スヴァルトピレン」に250ccモデルが登場 ヤマハ シグナスXの2020年モデルはレーシーな青と洗練された白を新設定
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

  1. Z650 ザッパー
  1. Z650 ザッパー
PAGE TOP