新製品

スズキGS1200SS 後期型用のシフトポジションインジケーターを発売

プロテックは、2002年型スズキGS1200SS(アナログ2連メーター車、フレームNo.GV78A-101363以降)用のシフトポジションインジケーターを発売した。

このシフトポジションインジケーターはW25.5mm×H30.5mm×D15.5mm(突起部を除く)というコンパクトなデジタルタイプで、シフトアップインジケーターランプも備わる。必要なパーツが全てセットになっており、ギヤポジションデータも登録済みなので取り付けるだけですぐに使用可能。なお、取り付け作業時間は約60分程度だという。

シフトポジションインジケーターキット、SPI-S56

価格は1万5700円(税別)。なお、別売りのSPI-110を組み合わせて使用するハーネスキットも3500円(税別)で用意される。

専用ハーネスキット

CONTACT

問い合わせ先 プロテック
電話番号 044-870-5001
URL https://www.protec-products.co.jp

おすすめ記事

GPZ900R カワサキ カワサキ GPZ900R誕生秘話【車体&デザイン編】「目指したのは最高速250km/hの性能」 ナナハン化にターボ仕様まで! 「ザッパー」こと名車Z650のDNAを受け継いだ後継車たち【カワサキ空冷4発の系譜(2)】 「気分はスーパーバイクチャンピオン!」アライRX-7Xにジョナサン・レイ選手のレプリカモデルが登場
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP