新製品

個性的な蛍光カラーを採用したZ-7のニューカラー

SHOEIは、軽量・コンパクトが特徴のフルフェイスヘルメット、Z-7に新色のZORK(ゾーク)を追加した。

Z-7は帽体サイズをSサイズ以下用のシェルを含めた4サイズとし、パーツの軽量化と相まってスポーツヘルメットとしては非常に軽量に作られている。首への負担を軽減するエアロフォルムも採用している。

そのZ-7に、鮮やかな蛍光カラーを採用した新色が受注限定販売モデルとして登場。上部をホワイト、下部をブラックとし、その間にイエローやピンクなどの鮮やかなカラーを用いた個性的なグラフィックを採用している。

●ピンク×ホワイト

規格はJIS規格をクリア。価格は5万3000円(税別)で、XS(53cm)〜XXL(63cm)までの全6サイズをラインアップ。発売は2020年2月となっている。

CONTACT

問い合わせ先SHOEI
電話番号03-5688-5180
URLhttps://www.shoei.com

関連記事

  1. 「クシタニコラボ・ネックウォーマー」が特別付録のモーターサイクリ…
  2. 防寒性能は随一!? クシタニが作り込んだウィンターウェア!
  3. 2019春夏のイチオシウエアにCLOSE UP!
  4. SHOEIのツーリングヘルメット、GTエアーIIに黒を基調とする…
  5. 明日4月24日(水)からGOLDWINが新宿タカシマヤのイベント…
  6. 【NEW ITEMS】KNOX TREKKER
  7. 【バイク用品 LONG TERM TEST】MRA X-cre…
  8. 【NEW ITEMS】KUSHITANI GARRISON BE…

おすすめ記事

【スーパーカブで楽しむツーリング】カブ下道紀行:廃墟探訪、鬼怒川温泉と足尾銅山 ミラノショーでランブレッタVスペシャルのオプションパーツを発表 ブルターレとドラッグスター、ツーリズモベローチェに深紅のボディカラーを採用したロッソシリーズを設定 カワサキ車を無料でレンタルできる8耐優勝キャンペーン ホンダとクリープハイプのコラボミュージックビデオ公開 【リコール情報】ハーレーダビッドソン・2モデルにおいて制動装置の表面が腐食し制動力解除ができない恐れ
東京モーターサイクルショー BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP